痔に悩むすべての方に向けてマルホがお届けする、痔の総合情報サイト
TOP > 痔の基礎知識 > どんな治療をするの? > 保存療法

痔の基礎知識

監修: 東京山手メディカルセンター 副院長 大腸肛門病センター長
佐原 力三郎 先生

どんな治療をするの?

保存療法

薬物療法

痔の薬には、外用薬と内服薬があります。外用薬は病院で処置する注射薬と、自分で使用する軟膏・坐薬があります。
軟膏と坐薬は痛み、腫(は)れ、出血を抑え、便をスムーズに出すための潤滑油の役割を果たします。
(注射については外科的療法でご紹介します。)

外用薬と内服薬
外用薬の使い方
外用薬の使い方 軟膏 肛門内に使う場合外用薬の使い方 軟膏 肛門外に使う場合外用薬の使い方 坐薬
外科的療法前ページ

ページの先頭へ戻る