痔に悩むすべての方に向けてマルホがお届けする、痔の総合情報サイト
TOP > 痔の基礎知識 > どんな治療をするの? > 治療の種類

痔の基礎知識

監修: 東京山手メディカルセンター 副院長 大腸肛門病センター長
佐原 力三郎 先生

どんな治療をするの?

治療の種類

痔の治療には保存療法と外科的療法があります。

保存療法

痔の症状が軽い場合は、規則正しい排便習慣や、食生活の改善などにより症状を悪化させないようにする「生活療法」を中心に、補助的にお薬を使って症状を和らげる「薬物療法」も行います。

もちろん、重症の場合でも生活習慣の改善は大変重要です。

外科的療法

保存療法を行っても出血がひどかったり、症状が進んで日常生活に支障をきたす場合は、手術などの「外科的療法」を行います。
手術を受ける患者さんは、全体の1~2割程度です。

治療の種類
生活療法は、すべての治療の土台です。
保存療法痔のタイプは?

ページの先頭へ戻る