マルホとは

「マルホ」は、皮膚科学に特化した製薬企業です。
創業以来、薬の研究・開発や生産、情報提供活動を通して、多くの皮膚疾患に悩む患者さんに応え続けてきました。

マルホとは

皮膚疾患領域での市場リーダー

外用剤(塗り薬)という独自のノウハウを有し、
アトピー性皮膚炎やニキビ(ざ瘡)、乾癬、感染症など、
幅広い皮膚疾患領域で患者さんに貢献しています

37%国内皮膚疾患
医療用外用剤
(塗り薬)市場

皮膚疾患医療用外用剤(塗り薬)
国内シェア
No.1

Copyright©2021 IQVIA. IQVIA JPM 2019年4月~2020年3月をもとに自社分析 無断転載禁止  塗り薬:軟膏、液、クリーム、ローション、ゲル

マルホが取り扱う製品のうち、約95%が皮膚疾患領域で使用されています。

疾患領域別売上高比率(医療用医薬品(2020年度)) 皮膚疾患95% 大腸肛門疾患3% 整形外科疾患1% 内科疾患・その他1%

マルホが取り扱う製品のうち、約79%が外用剤(塗り薬)です。

剤形別売上高比率(医療用医薬品)(2020年度) 軟膏、液、クリーム、ローション、ゲル79% 軽口剤12% 注射剤8% 貼付剤1%
皮膚疾患医療用医薬品以外の
幅広いニーズにも対応
医療用医薬品事業を中心に、事業領域を拡大。化粧品事業、診断薬事業、医療機器事業により、皮膚疾患に関するニーズに幅広く対応していきます。
事業提携で可能性を広げる
半世紀以上にわたるヨーロッパを中心とした海外製薬企業との提携をはじめ、国内外の製薬企業や研究機関等とのライセンス活動を推進しています。
提携企業数(国内外)
20社以上

事業提携へ

マルホとは

100年を超え持続的に成長

マルホの歴史は、創業者の「社会に貢献したい」という志から
始まりました。
以来、100年以上にわたり、人々の健康に貢献し、
成長し続けてきました。
1915年 創業から100以上

マルホのあゆみへ

直近10年の成長率(2011年の売上高と比較)
140%
売上高
803億円

財務情報へ

国内拠点数
60拠点以上
従業員数
1,542

会社案内へ

(いずれも単体ベース)
(2020年9月時点)

マルホとは

健全な経営と強固な財務基盤を維持

マルホは、経営の健全性を維持し、持続的に成長・発展する企業として確立するため、
強固な経営基盤の構築を目指しています。
自己資本比率を高い水準で維持していて、格付投資情報センター(R&I)からは「A-」という
高い評価を得ています。

R&I格付
A-

(2021 年9 月現在)

自己資本比率
83.7%

(2020 年9 月現在)

マルホとは

皮膚科医師・小児科医師からの高い評価と信頼

マルホは、質の高い製品の提供にとどまらず、
医薬情報担当者(MR)を通じて医療に貢献し続けていて、
国内の皮膚科医師、小児科医師から高い評価と信頼を
獲得しています。

皮膚科医師の
会社総合評価ランキング
No.1
株式会社インテージヘルスケアが年2 回実施、医師を対象としたMR 評価についてのWeb 調査(Rep-i)
回答医師数:皮膚科医502 名(2020 年8 月調査) 
*無断転載禁止
皮膚科医師の
MR総合評価
No.1
MR 総合評価にて「評価No.1/ 高い」と回答した皮膚科医師の割合
株式会社インテージヘルスケアによる、皮膚科医師へのアンケート調査
(Rep-i 2020 年8 月調査)をもとに作成
回答医師数:皮膚科医502 名(2020 年8 月調査) 
*無断転載禁止
小児科医師の
MR総合評価
No.1
MR 総合評価にて「評価No.1/ 高い」と回答した小児科医師の割合
株式会社インテージヘルスケアによる、小児科医師へのアンケート調査
(Rep-i 2020 年8 月調査)をもとに作成
回答医師数:小児科医869 名(2020 年8 月調査) 
*無断転載禁止