開発パイプライン

(2021年9月現在)

開発パイプライン

開発コード 予定される効能・効果 剤型 開発地域 フェーズ
M5120B 表在性皮膚感染症及びざ瘡 外用剤 国内 2021年1月承認取得
M7040B 頭部の湿疹・皮膚炎 外用剤 国内 2021年2月承認取得
M1220 酒さ 外用剤 国内 承認申請中
M5250 アトピー性皮膚炎に伴うそう痒(成人)
※小児を対象に、第Ⅲ相試験を実施中
注射剤 国内 承認申請中
M6060 原発性腋窩多汗症 外用剤 国内 承認申請中
M1210 巻き爪 外用剤 国内 PIII
M5220B 再発型単純疱疹 経口剤 国内 PIII
M5250B 結節性痒疹 注射剤 国内 PIII
M6050E 尋常性ざ瘡 外用剤 国内 PIII
M1180C 結節性痒疹 外用剤 国内 PII
M6050C 尋常性ざ瘡 外用剤 国内 PII
マルホ株式会社の単体ベースでの情報に基づいています。後期第Ⅱ相以降の開発。