乳児血管腫(いちご状血管腫)の治療

乳児血管腫(いちご状血管腫)の治療

乳児血管腫診療施設

乳児血管腫(いちご状血管腫)とは
  • 乳児血管腫(にゅうじけっかんしゅ)は、皮膚の表面や内部にできる「赤あざ」の一種で、未熟な毛細血管が増殖してあらわれる良性の腫瘍(しゅよう)です。見た目が赤く、いちごのような外観から、「いちご状血管腫」とも呼ばれます。ここでは、疾患の概要、検査と治療、治療のタイミング、後遺症などについて分かりやすくお伝えしています。

    詳しく見る

相談できる病院
  • 相談できる病院
  • 赤ちゃんの「赤あざ」が気になるとき、まずはどこに相談すればよいのでしょうか。相談する際の病院選びのポイントについてお伝えします。

    詳しく見る

病院で乳児血管腫の治療を受けているお子さんの保護者の方へ
  • 病院で乳児血管腫の治療を受けているお子さんの保護者の方に、お薬の服用方法や注意、副作用などをご紹介しています。

    詳しく見る

  • 病院で乳児血管腫の治療を受けているお子さんの保護者の方へ

  • よくある質問