皮膚科疾患情報 乾癬.com 病気のこと、治療のこと、日々の生活のことなど
乾癬患者さんの日々の治療をサポートする情報サイト

どのような治療方法があるの?

顆粒球単球吸着除去療法(かりゅうきゅう たんきゅう きゅうちゃくじょきょりょうほう)

[監修] 順天堂大学医学部附属順天堂医院 皮膚科 教授 池田 志斈 先生

顆粒球単球吸着除去療法は、炎症の原因となる白血球を選択的に取り除く治療方法です。静脈に針を刺し、血液を特殊なビーズの入った円筒状の装置(カラム)に通して、過剰な炎症の原因となる白血球(特に顆粒球と単球)を選んで取り除くことで、炎症を抑えます。炎症を起こしていない白血球はカラムを通過し体内に戻ります。1回の治療時間は約60分で、週に1回、計5回行います。
現在、乾癬では膿疱性乾癬にのみ保険適用が認められています。