医学賞

ガルデルマ・マルホ研究賞

1999年、皮膚科学における若手研究者育成の一助としてガルデルマにより創設された「ガルデルマ賞」は、2017年より「ガルデルマ・マルホ研究賞」と名称を変え、マルホが引き継ぐこととなりました。
公募により集められた皮膚科学に関連する基礎的および臨床的研究論文は、大学教授からなる選考委員会において厳正に審査され、優れた研究論文に対して本賞が授与されるとともに、学会において受賞式・受賞研究の発表会が行われます。
第18回の応募は、2017年6月30日で締め切りました。

第18回 ガルデルマ・マルホ研究賞 公募要項

エントリーシート ダウンロード

Master of Dermatology (Maruho)

当社は、日本の皮膚科における臨床分野の発展に貢献した皮膚科医師に敬意を表する賞として、「マルホ賞—臨床皮膚科学への大いなる貢献者達へ—」を2010年に創設しましたが、2017年より“Master of Dermatology (Maruho)”と名称を改め、公益社団法人日本皮膚科学会と共同運営しております。
本賞は、日本皮膚科学会が「皮膚科の臨床、皮膚科学研究、人材育成、社会貢献など、日本の皮膚科学の発展に多大なる貢献をした者」をテーマに公募を行います。日本皮膚科学会の学会賞等選考委員会での選考の後、理事会で受賞者が決定され、日本皮膚科学会総会において受賞式と受賞記念講演会が行われる予定です。

平成30年度「Master of Dermatology(Maruho)」受賞候補者公募についての詳細は、「公益社団法人 日本皮膚科学会」のWebサイトをご覧ください。

なお、平成30年度の受賞候補者の応募締切は、2018年1月31日(水)必着です。

ページトップへ