ホーム

治療スケジュール

ヘマンジオルシロップの投与にあたっては、有効性と安全性、そして患者背景を考慮した上で、投与可否をご判断ください。

投与開始前

あてはまらない時
経過観察又は別の治療

【禁忌】に抵触 投与不可

保護者が同意しない場合
経過観察又は別の治療

  • 心拍数測定

  • 血圧測定

  • 心音聴診

  • 血糖値測定

  • 肺音聴診

  • 心電図(必要時)

  • 心臓超音波検査(必要時)

初回投与時増量時

  • 初回投与時(プロプラノロール1mg/kg/日 分2)

  • 増量1回目(プロプラノロール2mg/kg/日 分2)

  • 増量2回目(プロプラノロール3mg/kg/日 分2)

  • 小児科医との連携のもと、心拍数、血圧、呼吸状態、血糖値等を少なくとも投与2時間後まで1時間毎に確認する

検査結果より投与中止すべきと判断した場合
投与中止

維持投与中

維持投与期

  • 維持量投与(プロプラノロール3mg/kg/日 分2)

  • 体重による投与量調整

  • 患者の状態に応じて適宜減量

受診時の検査

  • 心拍数

  • 血圧

  • 呼吸数

  • 血糖値

  • 本剤による治療にあたっては経過を十分観察し、投与開始24週間を目安に有効性を評価し、本剤による治療継続の必要性を検討する

投与開始前

 

あてはまらない時経過観察又は別の治療
【禁忌】に抵触 投与不可
保護者が同意しない場合経過観察又は別の治療

投与開始前の検査の実施
  • 心拍数測定

  • 血圧測定

  • 心音聴診

  • 血糖値測定

  • 肺音聴診

  • 心電図(必要時)

  • 心臓超音波検査(必要時)

   

 

初回投与時・増量時

 
【用法・用量】の確認
  • 初回投与時(プロプラノロール1mg/kg/日 分2)

  • 増量1回目(プロプラノロール2mg/kg/日 分2)

  • 増量2回目(プロプラノロール3mg/kg/日 分2)

検査結果より投与中止すべきと判断した場合
投与中止

副作用発現の確認

初回投与時及び増量時の
検査の実施

小児科医との連携のもと、心拍数、血圧、呼吸状態、血糖値等を少なくとも投与2時間後まで1時間毎に確認する

 

維持投与中

維持投与期
  • 維持量投与(プロプラノロール3mg/kg/日 分2)

  • 体重による投与量調整

  • 患者の状態に応じて適宜減量

受診時の検査
  • 心拍数

  • 血圧

  • 呼吸数

  • 血糖値

投与継続の必要性の検討

本剤による治療にあたっては経過を十分観察し、投与開始24週間を目安に有効性を評価し、本剤による治療継続の必要性を検討する

pagetop
pagetop