帯状疱疹関連痛(ZAP)の最新治療

帯状疱疹患者さんのQOL向上を目指して

前編では「帯状疱疹と患者さんのQOL」について、後編では欧州皮膚科学会誌に報告されたファムビル製造販売後調査「FAMILIAR study」をご紹介いたします。

帯状疱疹患者さんのQOL向上を目指して

監修:
福岡大学医学部皮膚科学教室 教授
今福 信一 先生

【2014年10月作成】

動画を見る

ページのトップへ

帯状疱疹 ~痛みを残さない治療のポイント~

痛みを残さない治療のポイントとして、抗ヘルペスウイルス薬の特徴や鎮痛剤の選択についてご解説いただきました。【メディカル朝日2014年10月号掲載】

帯状疱疹 ~痛みを残さない治療のポイント~

帯状疱疹 ~痛みを残さない治療のポイント~ (1.49MB)

獨協医科大学 麻酔科 教授 山口 重樹 先生

【2014年12月作成】

ページのトップへ

帯状疱疹関連痛を残さない治療をめざして

皮膚科、麻酔科の観点から帯状疱疹関連痛についてお話しいただきました。

帯状疱疹関連痛を残さない治療をめざして (1.29MB)

愛知医科大学 皮膚科 教授 渡邉 大輔 先生
獨協医科大学 麻酔科 教授 山口 重樹 先生

【2012年1月作成】

ページのトップへ

“痛み”を重視するこれからの帯状疱疹治療

帯状疱疹急性期痛の早期改善を目指した治療や、ファムビル単独療法の有効性についてご解説いただきました。

“痛み”を重視するこれからの帯状疱疹治療

監修:
安元ひふ科クリニック 院長
安元 慎一郎 先生

【2012年8月作成】

動画を見る

ページのトップへ

エキスパート対談!痛みを残さない帯状疱疹治療

エキスパート対談!痛みを残さない帯状疱疹治療

痛みを残さない帯状疱疹治療をテーマにエキスパートDrにご対談いただきました。

愛知医科大学 皮膚科 教授 渡辺 大輔 先生

獨協医科大学 麻酔科 教授 山口 重樹 先生
【2013年12月作成】

動画を見る

ページのトップへ

帯状疱疹後神経痛 診察Lesson~専門医に学ぶ早期発見のポイント~

帯状疱疹後神経痛 診察Lesson ~専門医に学ぶ早期発見のポイント~

帯状疱疹後神経痛を早期に発見するにはどのような点に注目すればよいのかご解説いただきました。

獨協医科大学 麻酔科学講座 主任教授 山口 重樹 先生
【2012年10月作成】

動画を見る

ページのトップへ

帯状疱疹後神経痛に悩む患者さんを少なくするために

QOLを大きく低下させる帯状疱疹後神経痛へのアプローチについて、ご解説いただきました。

帯状疱疹後神経痛に悩む患者さんを少なくするために

QOLを大きく低下させる帯状疱疹後神経痛へのアプローチについて、ご解説いただきました。

福岡大学医学部 麻酔科学 教授 比嘉 和夫 先生
【2012年12月作成】

動画を見る

ページのトップへ

新規会員登録はこちら

CLcrカリキュレーター

maruhoツールオーダー

※各コンテンツ配信医師のご所属先、
肩書きはご監修当時のものとなります。

ページトップへ