抗ヘルペスウイルス療法関連情報

※ 動画、資材PDFに記載している先生のご所属先は、作成年月当時のものとなります。

ページのトップへ

キレイな顔で思い出を残したい!単純ヘルペスに悩まされる真帆ちゃんのお話

監修:
愛知医科大学医学部 皮膚科学講座 教授
渡辺 大輔 先生

【2016年7月作成】

動画を見る

ページのトップへ

薬剤を安全に使用するためのPoint of view

※環境によっては動画の再生までに時間がかかる場合がございます

①薬剤性腎障害のリスク因子と予防のポイント

「薬剤性腎障害」を発生させないために、注意すべきリスク因子とポイントについてご解説いただきました。

帝京大学医学部 内科 教授 内田 俊也 先生
【2014年9月作成】

動画を見る

②抗ヘルペスウイルス薬投与時のポイント

抗ヘルペスウイルス薬を安全に使用するためのポイントをわかりやすくご紹介いたします。

仁真会 白鷺病院 薬剤科 科長 古久保 拓 先生
【2014年9月作成】

動画を見る

③腎機能障害を有する帯状疱疹患者に対するファムビルの有効性と安全性

腎機能障害を有する帯状疱疹患者に対するファムビルの有用性について調査を実施された先生方にご解説いただきました。

東北大学大学院 皮膚科 助教 草刈 良之 先生

東北大学大学院 皮膚科 准教授 山﨑 研志 先生
【2014年9月作成】

動画を見る

ページのトップへ

帯状疱疹の基礎

ヘルペスウイルス

帯状疱疹の基礎

ヘルペスウイルスの種類や帯状疱疹に関する基礎をご紹介しております。
【2014年1月作成】

ページのトップへ

帯状疱疹 診断支援シリーズ

はじめに

東京女子医科大学 皮膚科 教授
 
川島 眞 先生
【2013年5月作成】

PDFはこちら (1.03MB)

1.初期診療のポイント

東京女子医科大学 皮膚科 教授
川島 眞 先生
【2013年5月作成】

PDFはこちら (3.29MB)

2.重症化予測と治療のポイント

東京慈恵会医科大学葛飾医療センター 皮膚科 教授
本田 まりこ 先生
【2013年5月作成】

PDFはこちら (3.57MB)

3.痛みを念頭においた診療のポイント

福岡大学医学部 麻酔科 教授
比嘉 和夫 先生
【2013年5月作成】

PDFはこちら (1.05MB)

4.ラムゼイ・ハント症候群の初期診療のポイント

名古屋市立大学 耳鼻咽喉・頭頸部外科 教授
村上 信五 先生
【2013年5月作成】

PDFはこちら (4.31MB)

5.眼部帯状疱疹の初期診療のポイント

近畿大学医学部 眼科 教授
下村 嘉一 先生
【2013年5月作成】

PDFはこちら (4.21MB)

6.腎機能評価と診療のポイント

帝京大学医学部 内科 教授(腎臓内科)
内田 俊也 先生
【2013年5月作成】

PDFはこちら (1.96MB)

ページのトップへ

単純疱疹 診断支援シリーズ

1.単純疱疹の特徴と鑑別診断

東京女子医科大学 名誉教授
川島 眞 先生
【2013年3月作成】

2.病型および重症度別治療のポイント

奈良県立医科大学 皮膚科学教室 教授
浅田 秀夫 先生
【2013年8月作成】

3.単純疱疹の検査・診断法

まりこの皮フ科 院長 / 東京慈恵会医科大学 皮膚科 客員教授
本田 まりこ 先生
【2013年10月作成】

4.角膜ヘルペスの病態および治療のポイント

東京女子医科大学 眼科 臨床教授
高村 悦子 先生
【2014年7月作成】

5.Bell麻痺、単純ヘルペス脳炎・髄膜炎、多形紅斑の診断と治療

愛知医科大学医学部 皮膚科学講座 教授
渡辺 大輔 先生
【2014年7月作成】

ページのトップへ

もう診のがさない!開業医 田丸ほなみの STEP UP STORY

地域のかかりつけ医として奮闘する主人公の視点を通して、診療で見落としに注意すべきポイントについて解説するドラマ形式のコンテンツです。

※環境によっては動画の再生までに時間がかかる場合がございます

もう診のがさない!開業医 田丸ほなみの STEP UP STORY

ドラマ医療監修:東京慈恵会医科大学 皮膚科学講座
松尾 光馬 先生

【2014年3月作成】

動画を見る

ページのトップへ

[症例クイズ]ケースレポートシリーズ

実際の症例をもとに、診断のポイントを専門医の先生方からご解説いただきました。

性器ヘルペスの鑑別診断(第2弾)

性器ヘルペスの鑑別診断(第2弾)

監修:
元 宮本町中央診療所 院長
尾上 泰彦 先生
症例1:
30歳代の女性。左臀部、大腿部に複数の水疱が出現し、強い痛みが生じたため来院。
症例2:
20歳代の女性。クリトリス包皮に痛み・痒みが生じたため来院。

【2015年9月作成】

スライドを見る

性器ヘルペスの鑑別診断(第1弾)

性器ヘルペスの鑑別診断(第1弾)

監修:
元 宮本町中央診療所 院長
尾上 泰彦 先生
症例1:
20歳代の女性。大陰唇、小陰唇に潰瘍、びらんが認められ、痛みやかゆみを伴う。
症例2:
30歳代の女性。左外陰部に発赤、腫脹が認められ、痛みを伴う。
症例3:
40歳代の女性。外陰部に深い潰瘍が認められ、発熱(39℃)、強い痛みを伴う。

【2015年6月作成】

スライドを見る

三叉神経領域の帯状疱疹

三叉神経領域の帯状疱疹

監修:
佐曽利医院 院長
岐阜大学大学院医学系研究科 皮膚病態学 非常勤講師
小野 文武 先生
症例1:
70歳代の女性。3~4日前から左下顎に痛みが生じるとともに、紅斑、小水疱が出現。痛みが強く、小水疱が頬や耳介にも出現してきたため当院を受診し、入院治療となった。抗原検査を行ったところ、水痘・帯状疱疹ウイルス(VZV)抗原陽性であった。

【2014年2月作成】

スライドを見る

臀部の単純疱疹:帯状疱疹との鑑別

臀部の単純疱疹:帯状疱疹との鑑別

監修:
佐曽利医院 院長
岐阜大学大学院医学系研究科 皮膚病態学 非常勤講師
小野 文武 先生
症例1:
50歳代の女性。4~5日前より右臀部から大腿部にかけて、しびれや痛みが生じるとともに紅斑が出現。所属リンパ節の腫脹や発熱はなかったが、小水疱が出現してきたため当院を受診。

【2013年10月作成】

スライドを見る

小児手関節の小水疱

小児手関節の小水疱

監修:
佐曽利医院 院長
岐阜大学大学院医学系研究科 皮膚病態学 非常勤講師
小野 文武 先生
症例1:
8歳の男児。お盆に母親の実家に帰省中、左手首にピリピリするような違和感が出現。その2日後くらいに紅斑とともに水疱が出現したため、夜間に救急外来を受診。

【2013年9月作成】

スライドを見る

口唇の固定薬疹

口唇の固定薬疹

監修:
佐曽利医院 院長
岐阜大学大学院医学系研究科 皮膚病態学 非常勤講師
小野 文武 先生 先生
症例1:
30歳代の女性。下口唇にそう痒、ピリピリした違和感とともに紅斑が出現。徐々に紅斑が拡大し、一部に水泡が出来たため当院を受診された(症例写真)。皮膚症状は過去に繰り返し出現しており、頻度は月に1回~数ヶ月に1回程度で、月経時に出現することが多く、問診にて月経痛に対して解熱鎮痛薬を内服した1~2時間後に皮膚症状が出ることが判明した。

【2013年7月作成】

スライドを見る

腰臀部・大腿部の再発型性器ヘルペス:帯状疱疹との鑑別

腰臀部・大腿部の再発型性器ヘルペス:帯状疱疹との鑑別

監修:
宇野皮膚科医院 院長
東邦大学医学部 客員教授
漆畑 修 先生
症例1:
40歳代の女性、大腿部後面に小水疱が集簇。
症例2:
40歳代の男性、大腿部前面に丘疹や小水疱が集簇。

【2013年6月作成】

スライドを見る

頸神経領域の帯状疱疹

頸神経領域の帯状疱疹

監修:
宇野皮膚科医院 院長
東邦大学医学部 客員教授
漆畑 修 先生
症例1:
70歳代の女性。2~3日前から、後頸部から肩にかけてピリピリとした痛みが出現した。単なる肩こりだと思い、磁気絆創膏を貼付したが、痛みは改善しなかった。まもなく磁気絆創膏を貼付していた部位に皮疹が出現し、数日後には皮疹が腕にまで広がってきたため当院を受診。

【2013年1月作成】

スライドを見る

眼合併症を生じる帯状疱疹

眼合併症を生じる帯状疱疹

監修:
宇野皮膚科医院 院長
東邦大学医学部 客員教授
漆畑 修 先生
症例1:
症例1、2ともに70歳代の男性。どちらも約1週間前から頭痛が続いており、症例1は顔面右眼部、症例2は左眼部に、4~5日前から痛みを伴う紅斑と水疱が生じる。症状が増悪したため当院を受診。帯状疱疹と診断する。

【2012年10月作成】

スライドを見る

乳児期の紅色丘疹

乳児期の紅色丘疹

監修:
福岡大学医学部 皮膚科学 教授
今福 信一 先生
症例1:
生後2ヵ月の男児。左手指に紅色丘疹があらわれ、徐々に手背、前腕に拡大し、近医を受診したが軽快しなかったため当科を受診。症状出現時の児の発育や発達、全身状態は良好。

【2012年6月作成】

スライドを見る

免疫不全・免疫抑制状態で生じた帯状疱疹

監修:
川崎医科大学附属川崎病院 皮膚科 医長
山本 剛伸 先生
症例1:
22歳女性。全身性エリテマトーデスによる慢性腎不全のため血液透析中。プレドニゾロン35mg、タクロリムス1mg(ループス腎炎に対し)内服中。左下肢に皮膚症状が出現し、帯状疱疹と診断して治療を開始した。

【2012年3月作成】

スライドを見る

他診療科との連携が必要な症例

監修:
川崎医科大学附属川崎病院 皮膚科 医長
山本 剛伸 先生
症例1:
75歳女性。左顔面に水疱、発赤、腫脹、痛みを認め、皮膚科を受診。帯状疱疹と診断し、速やかに治療を開始した。

【2012年2月作成】

スライドを見る

他疾患と鑑別が困難な症例

他疾患と鑑別が困難な症例

監修:
川崎医科大学附属川崎病院 皮膚科 医長
山本 剛伸 先生
症例1:
59歳女性。数日前より左前額から左側頭部を中心とした違和感、痛みが出現。皮膚に小水疱を認めるようになったため来院。

【2011年12月作成】

スライドを見る

ページのトップへ

診療科連携に関するコンテンツ

救急での帯状疱疹のみかた

救急での帯状疱疹のみかた
PDFはこちら
救急や内科など皮膚科以外で帯状疱疹を診療する際のアドバイスを、
座談会形式でご紹介しています。

 
司会: 東京女子医科大学皮膚科 教授 川島 眞 先生
  東京女子医科大学救命救急センター 助教 並木 みずほ 先生
  東京女子医科大学救命救急センター 後期研修医 康 美理 先生
  レジデントノート2011年7月号(別冊)掲載  
  【2011年10月作成】


 

帯状疱疹と他疾患との併発における診断と治療

帯状疱疹と他疾患の併発時の診療におけるポイントや薬剤処方時の注意点を紹介します。

-自己免疫疾患編--自己免疫疾患編-<前編>

-自己免疫疾患編-<後編>
東京女子医科大学附属 膠原病リウマチ痛風センター
リウマチ膠原病内科 准講師
浦野 和子 先生

【2011年8月作成】

-糖尿病編--糖尿病編-


糖尿病患者と帯状疱疹の関連について、詳しく解説いただきました。
東京都済生会中央病院 糖尿病臨床研究センター センター長
渥美 義仁 先生
【2011年9月作成】
 

 

ページのトップへ

新規会員登録はこちら

CLcrカリキュレーター

maruhoツールオーダー

※各コンテンツ配信医師のご所属先、
肩書きはご監修当時のものとなります。

ページトップへ