ホーム

トップメッセージ

「人類の健康に対して、質の高い貢献を行う」

マルホ株式会社代表取締役社長 高木幸一

この使命を果たすため、私たちマルホは挑戦し続けます。

人類の健康は、有史以前からの変わらぬ重要課題です。私たちマルホも、製薬企業の一員としてこの重要課題と真摯に向き合っています。社是「真実の追求」を基本精神に企業使命「人類の健康に対して、質の高い貢献を行う」ことを一人ひとりが胸に刻み、日々活動しています。
マルホは2002年に、この企業使命を永続的に果たすために「皮膚科学と外用剤」に特化するという意思決定を行い、長期ビジョン2002「皮膚科学関連医薬品のブティック・カンパニー」を掲げました。「オンリーワン」「スモールガリバー」「創剤から創薬へ」「グローバルニッチ」の4つのキーワードのもと、皮膚科学関連医薬品の研究開発・生産・販売活動に経営資源を集中させ、皮膚の病気に苦しむ患者さんのための製品を提供してまいりました。そして今では、マルホは皮膚科学に特化した製薬企業として国内の医療機関からの信頼をいただけるようになりました。
2011年、マルホは皮膚科学領域におけるさらなる貢献を目指し、新たに長期ビジョン2011「Excellence in Dermatology」を掲げました。「皮膚科学ネットワーク」「ニューコンセプト」「標準薬」「グローバル」という新たな4つのキーワードのもと、世界中の皮膚科学に関する知恵や知見を集め、皮膚科学関連疾患のケアサイクル(予防、診断、治療、アフターケア)に革新的な変化を図っています。また、マルホが取り扱う医薬品の育薬に努め、新たな付加価値を提供するなど、長期ビジョン2011の挑戦を通じて、いくつもの“Excellence”を生み出し、皮膚の健康を求める世界中の人々に貢献することを目指します。

マルホ株式会社代表取締役社長 高木幸一
ページトップへ