マルホ入門

  • Chapter1

    マルホの選び方

  • Chapter2

    マルホの想い

  • 経営理念

    マルホの歴史は、創業者木場栄熊の「薬で社会に貢献したい」という想いから始まりました。
    以来、100年以上にわたって、医療用医薬品を中心としたさまざまな事業を幅広く展開しています。

    2022年10月には、私たちが未来に向かって力強く進んでいくための羅針盤として、全従業員が関わる形で経営理念を刷新しました。

    「あなたといういのちに、もっと笑顔を。」を
    ミッションに掲げ、その実現に向けた実践すべき5つの行動基準をバリューとして設定し、マルホの新しい求心力・原動力としていきます。

    経営理念のヒエラルキー詳しくはこちら

  • 長期ビジョン

    今想い描くマルホの目指すべき姿。

    「皮膚科学領域のスペシャリティファーマ」として貢献し続けるマルホ。しかし、現在の姿に満足しているわけではありません。
    将来の貢献の姿を長期ビジョン「Excellence in Dermatology」として策定し、具体的イメージを社員全員が共有しています。
    そして長期ビジョンを達成するための4つのキーワードを掲げ、皮膚科学の領域における卓越した貢献を目指す企業として、その挑戦はとどまるところを知りません。

    Excellence in Dermatology

    皮膚科学領域での卓越した貢献を

    長期ビジョン
  • さらなる貢献を目指して

    ケアサイクル全体を通して
    皮膚科学領域に貢献。

    マルホは皮膚科学領域において、さらに質の高い貢献を目指してます。そのための新たな取り組みが、「皮膚疾患のケアサイクル全体」に事業領域を拡大すること。治療薬中心から「予防→診察・診断→治療→アフターケア」というケアサイクル全体で皮膚疾患を捉え、そのニーズに応えることにより、貢献の場を広げていく考えです。
    皮膚科学領域に特化したマルホにしかできないことに挑む──、マルホの新たな挑戦が始まっています。

    さらなる貢献を目指して