マルホ入門

  • Chapter1

    マルホの選び方

  • Chapter2

    マルホの想い

  • なぜ製薬業界?

    人々が健康に生きていくために
    欠かせない医薬品。

    「くすり(医薬品)」。それは、人々が健康に生きていくために欠かせないものであり、製薬企業は、その医薬品作りを手がける生命関連企業です。有効かつ安全な医薬品の提供により、健康で安全・安心な社会の実現に貢献することはもとより、革新的な新薬の創出に向けた研究開発や、医療情報活動を通じて先進的な科学技術の発展にも貢献しています。また、そうした貢献は、新薬創出国が先進国に限られている世界の国々からも期待されており、国内外においてやりがいを見出せる業界といえます。

    なぜ製薬業界?

  • なぜ皮膚科学領域?

    患者さんに対する
    貢献余地が大きい

    マルホは、皮膚科学領域に特化した製薬企業です。人の身体全体を覆う皮膚は、成人で面積が約1.6平方メートルに及び、人体で最大の臓器と言われています。外部からのさまざまな刺激や衝撃から身体の中を守り、身体全体の調和にも大きく関わっている重要な器官です。また、他人の目に触れる機会が多い皮膚疾患は、患者さんのQOLに大きくかかわります。
    それでありながら、皮膚科学領域はいまだ未知・未解明なことが数多く残っている奥が深い領域であり、有効な治療法がない疾患も多い領域です。こうした満たされないニーズに応えていくのがマルホの使命。医薬品の提供はもとより医療や疾患にまつわる情報の発信など、私たちの活躍に大きな期待が寄せられています。
    皮膚科学領域は患者さんに対する貢献余地が大きな挑戦しがいのある領域です。

    なぜ皮膚科学領域?

  • なぜスペシャリティファーマ?

    自分たちにしかできないことを
    着実にかたちにする仕事。

    画期的な医薬品の研究開発には数千億円もの資金と15〜20年もの時間を費やします。そのため効率的に新薬を世に送り出し、健康に対して質の高い貢献をしていくには特定領域に注力する必要があります。マルホは、ニッチでありながらもニーズのある領域である「皮膚科学」に注力したスペシャリティファーマとして、確固たる地位を確立しています。特定分野に経営資源を集中させることにより、医療へのさらなる貢献を図るマルホ。私たちマルホにしかできないことを着実に実現する仕事は、手応えのある達成感をもたらしてくれます。

    皮膚科学領域
    なぜスペシャリティファーマ?