痔-LIFE

痔になったことがある 女性300人 に聞いた、痔に関するアンケート調査結果トップヘ

Q8.病院・医院に行かれた方にお伺いします。病院・医院へ行くことに抵抗を感じましたか?

非常に抵抗を感じた:21.1%,やや抵抗を感じた:33.8%,どちらともいえない:9.9%,あまり抵抗を感じなかった:21.1%,全く抵抗を感じなかった:14.1%(71人)

女医のイラスト

約半数の方が痔の治療のため専門医を受診することに抵抗を感じていました。

診察への羞恥心や治療に対する恐怖心などから、受診することを躊躇される方は多く見受けられますが、受診した患者さんの約8割は治療に満足しています。最近はできるだけ恥ずかしさの少ない方法(服を着たまま、ベッドに横向きに寝ておしりだけを出し、布をかけてくれる側臥位そくがいでの診察など)で診察が行われ、患者さんの負担の少ない治療法が選択されることが増えています。女性は専門医を受診することに抵抗を感じる人も多いと思いますが、女性専用の待合室があったり、女性のみが受診できる時間帯を設けている肛門科や、女性の医師やスタッフが対応する肛門科もあり、以前と比べて女性の患者さんも気軽に受診できるようになってきています。

  • Q7へ
  • Q9へ

女性300人に聞いた痔のアンケート調査の結果 目次

  • この3年間に、痔には何回なりましたか?
  • 最近なった痔の症状はどのようなものでしたか?
  • 症状はどのような頻度で出ていましたか?
  • 普段のあなたの生活習慣は?
  • 市販の薬を使いましたか?
  • 市販の薬をどの位の期間使用しましたか?
  • 病院や医院に行きましたか?
  • 病院・医院へ行くことに抵抗を感じましたか?
  • 病院・医院へ行かなかった理由は何ですか?
  • 症状を感じてから病院・医院に行くまで、どれくらいの期間でしたか?
  • 病院・医院へ行った理由は何ですか?
  • 何科を受診しましたか?
  • 病院・医院ではどんな治療を受けましたか?
  • 病院・医院に通院した期間はどれくらいでしたか?
  • 病院・医院を受診して満足しましたか?

このページのトップヘ

鉛筆の画像