保湿剤の塗り方

  • 保湿剤の塗り方TOP
  • 成人用
  • 小児用
  • 保湿剤について

保湿はとても大切なスキンケアです

保湿剤によるスキンケアは、季節に関係なく、年間を通じて続けることが大切です。
保湿剤を正しく塗って、皮膚を守りましょう。

保湿剤の役割

健康な皮膚とドライスキン

健康な皮膚には角層のバリア機能があり、水分の蒸発や外からの刺激を防いでいます。しかし、皮脂、天然保湿因子、角質細胞間脂質といった物質が不足して皮膚が乾燥した状態(ドライスキン)になると、角層が剥がれてすき間ができ、外からの刺激を受けやすくなります。

保湿剤は、皮膚の水分が逃げないように“ふた”をしたり、皮膚に水分を与えたりする役割を持っています。健康な皮膚を守るため、季節に関係なく、毎日、保湿剤を塗ってスキンケアをしましょう。

※クリックで図を拡大

総監修 京都大学 皮膚科 名誉教授 宮地 良樹 先生
監 修 九州大学皮膚科 教授 古江 増隆 先生
医療法人社団梨仁会
りかこ皮フ科クリニック
院長 佐々木 りか子 先生