海外文献

Wiley-Blackwellグループは、1,400誌以上のジャーナルと多数の書籍を出版する国際的な学術出版社です。
同社が出版する論文誌のうち、British Journal of Dermatology、Pediatric Dermatologyに掲載された最新文献情報をご提供します。

>免責事項

新着記事

British Journal of Dermatology

2020年12月

成人アトピー性皮膚炎患者における患者報告アウトカム情報システムの睡眠障害と睡眠関連障害の妥当性検証

Validation of Patient‐Reported Outcomes Information System Sleep Disturbance and Sleep‐Related Impairment in adults with atopic dermatitis*

COVID-19アウトブレイク中に観察された凍瘡の大半はCOVID-19のPCR検査および血清学的検査陰性の患者にみられる

Most chilblains observed during the COVID‐19 outbreak occur in patients who are negative for COVID‐19 on polymerase chain reaction and serology testing*

患者報告アウトカム測定情報システム(PROMIS®)のかゆみ質問票の測定特性:成人アトピー性皮膚炎患者におけるそう痒の重症度評価

Measurement properties of the Patient‐Reported Outcomes Information System (PROMIS®) Itch Questionnaire: itch severity assessments in adults with atopic dermatitis*

乾癬患者における血清ケモカイン(C-X-C motif)リガンド10の経時的低下は乾癬性関節炎の新規発症と関連する:新規バイオマーカーとなるか?

Declining levels of serum chemokine (C‐X‐C motif) ligand 10 over time are associated with new onset of psoriatic arthritis in patients with psoriasis: a new biomarker?*

白斑活動徴候スコア(VSAS)の信頼性と妥当性

Reliability and validity of the Vitiligo Signs of Activity Score (VSAS)

インターフェロンc誘導タンパク質(IP)-10/CXCR3 axisはヒトヘルペスウイルス6の再活性化および好酸球増加と全身症状を伴う薬疹(DRESS)の発現と関連する

The interferon‐γ‐induced protein 10/CXCR3 axis is associated with human herpesvirus‐6 reactivation and the development of sequelae in drug reaction with eosinophilia and systemic symptoms*

International Alliance for the Control of Scabiesによる疥癬診断のコンセンサス基準、2020年版

The 2020 International Alliance for the Control of Scabies Consensus Criteria for the Diagnosis of Scabies

壊疽性膿皮症における転帰評価尺度の同定と評価:系統的レビュー

Identification and evaluation of outcome measurement instruments in pyoderma gangrenosum: a systematic review*

慢性特発性蕁麻疹に対するligelizumab

Ligelizumab for chronic spontaneous urticaria*

タキサン投与歴のある皮膚血管肉腫患者に対するエリブリンメシル酸塩の有効性:多施設共同前向き観察研究

The efficacy of eribulin mesylate for patients with cutaneous angiosarcoma previously treated with taxane: a multicentre prospective observational study

インドにおいて変化をとげた皮膚糸状菌症の現在の流行に対する4種類の経口抗真菌薬(フルコナゾール、グリセオフルビン、イトラコナゾール、テルビナフィン)の有効性は限定的:無作為化実用的試験の結果

Limited effectiveness of four oral antifungal drugs (fluconazole, griseofulvin, itraconazole and terbinafine) in the current epidemic of altered dermatophytosis in India: results of a randomized pragmatic trial*

基底細胞癌:アイスランドの女性における新たな流行

Basal cell carcinoma: an emerging epidemic in women in Iceland*

中央ヨーロッパにおける接触アレルギーの傾向と現在のスペクトラム:皮膚科情報ネットワーク(IVDK)2007~2018年の結果

Trends and current spectrum of contact allergy in Central Europe: results of the Information Network of Departments of Dermatology (IVDK) 2007–2018*

ヒト白斑における血中メモリーT細胞の表現型と機能

Phenotype and function of circulating memory T cells in human vitiligo*

GNAQおよびGNA11変異を認める非ブドウ膜黒色腫:皮膚黒色腫とブドウ膜黒色腫のいずれとも異なるサブタイプ

GNAQ and GNA11 mutant nonuveal melanoma: a subtype distinct from both cutaneous and uveal melanoma

記事をもっと見る

Pediatric Dermatology

2021年1月

小児皮膚科医師間のストアアンドフォワード(蓄積転送)法による遠隔診療システムの実施:予備的試験における有効性、実行可能性、受容性

Implementation of a pediatric provider‐to‐provider store‐and‐forward teledermatology system: Effectiveness, feasibility, and acceptability in a pilot study

頭部白癬に対する単剤療法の有効性と安全性に関するネットワークメタ解析とエビデンスの質の評価

A network meta‐analysis on the efficacy and safety of monotherapies for tinea capitis, and an assessment of evidence quality

汗腺膿瘍とダウン症:系統的レビューとメタ解析

Hidradenitis suppurativa and Down syndrome: A systematic review and meta‐analysis

孤立性の先天性ランゲルハンス細胞組織球腫:単一病変型患者における良性自然退縮のパターン

Solitary congenital Langerhans cell histiocytoma: A pattern of benign, spontaneous regression in patients with single lesion disease

乾癬患児の母親の抑うつ症状―症例対照研究

Depressive symptoms among mothers of children with psoriasis—A case‐control study

小児患者のスピッツ母斑とスピッツ様腫瘍に関する16年間の単施設後ろ向きカルテレビュー

A sixteen‐year single‐center retrospective chart review of Spitz nevi and spitzoid neoplasms in pediatric patients

小児のランゲルハンス細胞組織球症:126症例の後ろ向き症例集積研究

Langerhans cell histiocytosis in children: A retrospective case series of 126 cases

小児のtrichodysplasia spinulosa:2症例の報告と文献レビュー

Pediatric trichodysplasia spinulosa: A report of 2 cases and review of the literature

小児と青少年の軽・中等症アトピー性皮膚炎に対するcrisaborole 2%軟膏による疾患重症度とそう痒の改善―ベースラインのアトピー性皮膚炎重症度別の比較

Improvement in disease severity and pruritus outcomes with crisaborole ointment, 2%, by baseline atopic dermatitis severity in children and adolescents with mild‐to‐moderate atopic dermatitis

小児の慢性特発性蕁麻疹に対するオマリズマブ治療の有効性:多施設共同後ろ向き症例集積研究

Efficacy of omalizumab treatment for pediatric chronic spontaneous urticaria: A multi‐center retrospective case series

乳幼児血管腫に対するプロプラノロール増量経口投与:後ろ向き症例集積研究

Retrospective case series of increased oral propranolol dosage for infantile hemangiomas

黒色ヘナ・タトゥーの効率的な除去

Efficient removal of black henna tattoos

小児に結ばれるインドの伝統的な紐による皮膚炎の誘発と発癌物質含有の可能性

Traditional threads tied on children in india trigger dermatitis and may contain carcinogens

頭部白癬に対するカプセル化塩酸テルビナフィン1%ゲル局所療法:予備的試験

Treatment of tinea capitis with topical 1% encapsulated terbinafine hydrochloride gel: A pilot study

米国の小児皮膚科医の論文生産性(H-Index)

Publication productivity (H‐Index) among pediatric dermatologists in the United States

米国における小児皮膚科医の地理的分布:全国横断調査

The geographic distribution of the US pediatric dermatologist workforce: A national cross‐sectional study

メキシコの三次医療施設における小児救急医と皮膚科医の診断一致率

Diagnostic concordance between pediatric emergency department physicians and dermatologists in a tertiary hospital in Mexico

記事をもっと見る

ページのトップへ

海外文献:NEJM Journal Watch DERMATOLOGY について

ご好評いただいたNEJM Journal Watch DERMATOLOGYは、発行元の方針により2016年4月号をもって終了いたしました。アーカイブデータの検索機能は引き続きご利用いただけます。
 
NEJM Journal Watch

ページのトップへ

マルホ皮膚科セミナー

WEB LIVE SEMINAR

マルホWEBライブセミナー

2021年01月19日(火)
19:00~19:30
ファムビルPIT錠WEBライブセミナー
------------------------------------
2021年01月22日(金)
19:00~20:00
痔疾患WEBライブセミナー
------------------------------------
2021年02月04日(木)
第1部 18:00~18:30
第2部 19:00~19:30
乾癬バイオ診療WEBライブセミナー

皮膚科関連学会/情報検索

maruhoツールオーダー

※各コンテンツ配信医師のご所属先、
肩書きはご監修当時のものとなります。

ページトップへ