ホーム
手あれ(進行性指掌角皮症)

監修:東京女子医科大学 皮膚科 教授 川島 眞 先生

手あれ(進行性指掌角皮症)のおはなし

手、指がうるおう理由

手あれ 手、指がうるおう理由

1. 皮脂

皮脂腺から分泌される脂(あぶら)のことです。汗などと混じりあって皮膚の表面をおおい(皮脂膜)、水分の蒸発を防ぎます。手、指では皮脂腺が少なく、皮脂膜は十分ではありません。

2. 角質細胞間脂質

表皮で作られ、角質細胞と角質細胞のすき間をうめている脂のことです。角質細胞同士をくっつけるニカワの役割をするとともに、水分をサンドイッチ状にはさみ込み、逃がさないようにします。

3. 天然保湿因子

角質層にある低分子のアミノ酸や塩類などのことです。ナチュラル モイスチャーライジング ファクター(NMF)ともいわれ、水分をつかまえて離さない性質を持っています。

ページトップへ