褥瘡辞典 for MEDICAL PROFESSIONAL ~褥瘡(床ずれ)の正しいケアと治療のために~

褥瘡対策チーム─医師・コメディカルとしてできること

管理栄養士の役割

栄養状態は褥瘡の予防や創傷治癒に大きく関わります。管理栄養士は栄養アセスメントを行い、栄養管理が必要かを判定し、補助食品の提案や栄養指導を行います。

病院
(1)
浮腫の有無、るいそうや皮膚の状態を観察し、栄養状態を把握します。
(2)
栄養アセスンメントを行います。
(3)
ケアプランを立て、高栄養流動食の注入速度や食事計画をカルテに記載します。
(4)
必要エネルギー量を算出し、栄養ケアを行います。
(5)
必要に応じ、安静時基礎代謝量を測定します。
(6)
経腸栄養を管理します。
(7)
カルテに記載された栄養のケアプランは、医師のオーダーとして看護師に指示され実施します。
(8)
医師に血液検査や蓄尿などの検査依頼を行い、再評価する場合もあります。
(9)
転院先と栄養情報の連携を行います。
在宅

(1)~(7)は病院の管理栄養士と共通です。
在宅での栄養指導は居宅療養指導のなかに位置づけられています。

薬剤師の役割
理学療法士・作業療法士の役割