学会セミナー・講演会一覧

第56回 日本小児アレルギー学会学術大会

学会Webサイト
開催期間
2019年11月2日(土)~3日(日)
会場
幕張メッセ 国際会議場
アトピー性皮膚炎における外用療法

イブニングシンポジウム1 『アトピー性皮膚炎における外用療法』

日時
11月2日(土) 17:15-18:45
会場
第1会場(幕張メッセ 国際会議場 2F コンベンションホールA)
座長
群馬大学大学院 医学系研究科 小児科学分野 教授 荒川 浩一 先生
岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科 小児急性疾患学講座 教授 池田 政憲 先生
講演1
「アトピー性皮膚炎における皮膚バリア障害のしくみと治療標的」
講師:慶應義塾大学 医学部 皮膚科学教室 准教授 久保 亮治 先生
講演2
「効果的な外用療法をマスターする」
講師:広島大学大学院 医系科学研究科 皮膚科学 准教授 田中 暁生 先生
講演3
「皮膚バリア機能異常から見た小児アトピー性皮膚炎の予防と治療」
講師:東京慈恵会医科大学 葛飾医療センター 小児科 助教 堀向 健太 先生

第52回 日本薬剤師会学術大会

学会Webサイト
開催期間
2019年10月13日(日)~14日(月・祝)
会場
山口県下関市(下関市民会館、海峡メッセ下関 ほか)
保湿外用剤を使いこなす ~基剤の働きと患者指導のコツ~

ランチョンセミナー4 『保湿外用剤を使いこなす ~基剤の働きと患者指導のコツ~』

日時
10月13日(日) 12:30-13:30
会場
第4会場(海峡メッセ下関 10F 国際会議場)
講演1
基剤・剤形から考える外用剤の服薬指導
座長:大谷 道輝 先生(杏雲堂病院 診療技術部 部長 兼 薬剤科 科長)
演者:吉田 遥香 先生(東京逓信病院 薬剤部)
講演2
皮脂欠乏症治療における保湿外用戦略 ~アドヒアランス向上のための患者指導のコツ~
座長:大井 一弥 先生(鈴鹿医療科学大学 薬学部 病態・治療学分野 臨床薬理学研究室 教授)
演者:中原 剛士 先生(九州大学大学院 医学研究院 皮膚科・体表感知学講座 准教授)

第70回 日本皮膚科学会中部支部学術大会

学会Webサイト
開催期間
2019年10月5日(土)~6日(日)
会場
ホテル日航金沢
イブニングセミナー1『プロフェッショナルに学ぶアトピー性皮膚炎治療最前線』

イブニングセミナー1 『プロフェッショナルに学ぶアトピー性皮膚炎治療最前線』

日時
10月5日(土) 18:05-19:05
会場
B会場(ホテル日航金沢 4F・鶴の間C)
講演1
アトピー性皮膚炎治療における皮膚バリアケア
座長:秋山 真志 先生(名古屋大学大学院医学系研究科 皮膚科学分野 教授)
演者:乃村 俊史 先生(北海道大学病院 皮膚科 講師)
講演2
新時代のアトピー性皮膚炎治療におけるプロトピック軟膏の活用
座長:竹原 和彦 先生(金沢大学 医薬保健研究域医学系 皮膚分子病態学 教授)
演者:多田 弥生 先生(帝京大学医学部 皮膚科学講座 主任教授)

第71回 日本皮膚科学会西部支部学術大会

学会Webサイト
開催期間
2019年9月7日(土)~8日(日)
会場
高知市文化プラザ かるぽーと
モーニングセミナー2『変わるアトピー性皮膚炎治療、変わらない外用療法の重要性』

モーニングセミナー2 『変わるアトピー性皮膚炎治療、変わらない外用療法の重要性』

日時
9月8日(日) 8:20-9:20
会場
C会場(高知市文化プラザ かるぽーと 7階 第2展示室)
講演1
「全身的分子標的薬の時代を迎えたアトピー性皮膚炎治療におけるプロトピック軟膏の活用」
座長:大阪大学大学院医学系研究科皮膚科学教室 教授 藤本 学 先生
演者:筑波大学医学医療系皮膚科 講師 沖山 奈緒子 先生
講演2
「発汗機能に着目した保湿剤による乾燥性皮膚疾患治療」
座長:大分大学医学部皮膚科学講座 教授 波多野 豊 先生
演者:川崎医科大学皮膚科学教室 教授 青山 裕美 先生

第36回 日本小児臨床アレルギー学会

学会Webサイト
開催期間
2019年7月27日(土)~28日(日)
会場
和歌山県民文化会館
教育セミナー1『子どもの皮膚の見方 ~アトピー性皮膚炎を中心に~』

教育セミナー1 『子どもの皮膚の見方 ~アトピー性皮膚炎を中心に~』

日時
7月27日(土) 12:00-12:50
会場
第1会場(和歌山県民文化会館「大ホール」)
座長
なんぶ小児科アレルギー科 院長 南部 光彦 先生
演者:京都府立医科大学大学院医学研究科 皮膚科学 教授 加藤 則人 先生

日本アレルギー学会 第5回総合アレルギー講習会

学会Webサイト
開催期間
2018年12月15日(土)~16日(日)
会場
大阪国際会議場
イブニングシンポジウム1『アトピー性皮膚炎の基礎と臨床』

イブニングシンポジウム1 『アトピー性皮膚炎の基礎と臨床』

日時
12月15日(土) 17:10-18:40
会場
第1会場(大阪国際会議場 5F「大ホール」)
座長
佐賀大学医学部分子生命科学講座 分子医化学分野 教授 出原 賢治 先生
京都府立医科大学大学院医学研究科 皮膚科学 教授 加藤 則人 先生
講演1
「皮膚バリア機能からみたアトピー性皮膚炎の病態と治療」
講師:慶應義塾大学医学部 皮膚科学教室 准教授 久保 亮治 先生
講演2
「アトピー性皮膚炎における抗炎症外用療法ー炎症を制御する意義とタクロリムス軟膏の効果的な使い方ー」
講師:九州大学大学院医学研究院 皮膚科 体表感知学講座 准教授 中原 剛士 先生
講演3
「小児アトピー性皮膚炎における外用アドヒアランス向上の工夫」
講師:国立病院機構三重病院小児科/臨床研究部アレルギー疾患治療開発研究室長 長尾 みづほ 先生

第82回 日本皮膚科学会東京支部学術大会

学会Webサイト
開催期間
2018年12月1日(土)~2日(日)
会場
ザ・プリンスパークタワー東京
アフタヌーンセミナー5 『これからのアトピー性皮膚炎の外用療法の位置付け』

アフタヌーンセミナー5 『これからのアトピー性皮膚炎の外用療法の位置付け』

日時
12月1日(土) 15:10-16:10
会場
第5会場(ザ・プリンスパークタワー東京 B2F ボールルームF)
講演1
「アトピー性皮膚炎における積極的保湿スキンケア」
座長:東京逓信病院 副院長兼皮膚科部長 江藤 隆史 先生
演者:東京女子医科大学 皮膚科学教室 准教授 常深 祐一郎 先生
講演2
「アトピー性皮膚炎に対するプロトピック軟膏による外用療法」
座長:東京慈恵会医科大学 名誉教授 中川 秀己 先生
演者:日本医科大学大学院 皮膚粘膜病態学 教授 佐伯 秀久 先生

第55回 日本小児アレルギー学会学術大会

学会Webサイト
開催期間
2018年10月20日(土)~21日(日)
会場
岡山コンベンションセンター・岡山県医師会館
教育セミナー8 『新たな視点から考える アトピー性皮膚炎治療』

教育セミナー8 『新たな視点から考える アトピー性皮膚炎治療』

日時
10月21日(日) 12:10-13:00
会場
第1会場(岡山コンベンションセンター 3F コンベンションホール)
座長
うりすクリニック 名誉院長・尾張東部アレルギー研究所 所長 宇理須 厚雄 先生
講演1
「2型自然リンパ球のIL-4産生機構」
演者:国立研究開発法人 理化学研究所 生命医科学研究センター 自然免疫システム研究チーム チームリーダー 茂呂 和世 先生
講演2
「アトピー性皮膚炎治療におけるかゆみを意識した外用療法」
演者:九州大学大学院医学研究院 皮膚科・体表感知学講座 准教授 中原 剛士 先生

第35回 日本小児臨床アレルギー学会

学会Webサイト
開催期間
2018年7月28日(土)~29日(日)
会場
福岡国際会議場
教育セミナー4 『ガイドラインを紐解く小児アトピー性皮膚炎治療の実践~寛解導入期と寛解維持期の治療のコツと落とし穴~』

教育セミナー4 『ガイドラインを紐解く小児アトピー性皮膚炎治療の実践~寛解導入期と寛解維持期の治療のコツと落とし穴~』

日時
7月29日(日) 12:00-12:50
会場
第1会場(福岡国際会議場 2F 203+204)
座長
国立病院機構 三重病院 院長 藤澤 隆夫 先生
演者:広島大学大学院医歯薬保健学研究科 皮膚科学 准教授 田中 暁生 先生

日本アレルギー学会 第4回総合アレルギー講習会

学会Webサイト
開催期間
2017年12月16日(土)~17日(日)
会場
パシフィコ横浜 会議センター
イブニングシンポジウム1 『アトピー性皮膚炎の基礎と臨床』

イブニングシンポジウム1 『アトピー性皮膚炎の基礎と臨床』

日時
12月16日 17:10-18:40
会場
第1会場 パシフィコ横浜 会議センター 1F「メインホール」
座長
佐賀大学医学部分子生命科学講座分子医化学分野 教授 出原 賢治 先生
京都府立医科大学大学院医学研究科 皮膚科学 教授 加藤 則人 先生
講演1
「アトピー性皮膚炎の病態に関する最新知識」
演者:国立成育医療研究センター研究所 免疫アレルギー・感染研究部 部長 松本 健治 先生
講演2
「アトピー性皮膚炎の外用療法」
演者:京都府立医科大学大学院 医学研究科 皮膚科学 教授 加藤 則人 先生
講演3
「小児アトピー性皮膚炎のエビデンス」
演者:国立病院機構 名古屋医療センター 小児科 医長 二村 昌樹 先生

第54回 日本小児アレルギー学会学術大会

学会Webサイト
開催期間
2017年11月18日(土)~19日(日)
会場
ホテル東日本宇都宮
教育セミナー7 『アトピー性皮膚炎の新しい展開』

教育セミナー7 『アトピー性皮膚炎の新しい展開』

日時
11月19日 11:50-12:40
会場
ホテル東日本宇都宮 第1会場《3F 大和(西・南)》
座長
大阪府済生会中津病院 小児科、免疫・アレルギーセンター 末廣 豊 先生
講演1
「アトピー性皮膚炎の最新疫学と予防」
演者:千葉大学大学院医学研究院 小児病態学 教授 下条 直樹 先生
講演2
「小児アトピー性皮膚炎治療で外用薬を使いこなすこつ」
演者:高木皮膚科診療所 院長 高橋 英俊 先生

第34回 日本小児難治喘息・アレルギー疾患学会

学会Webサイト
開催期間
2017年7月22日(土)~23日(日)
会場
ピアザ淡海(滋賀県立県民交流センター)
教育セミナー4 『アトピー性皮膚炎の治療(診療ガイドラインを中心に)』

教育セミナー4 『アトピー性皮膚炎の治療(診療ガイドラインを中心に)』

日時
7月23日 12:10-13:00
会場
第2会場(ピアザ淡海 滋賀県立県民交流センター3階 大会議室)
座長
国立成育医療研究センター 生体防御系内科部アレルギー科 医長 大矢 幸弘 先生
演者:京都府立医科大学大学院 医学研究科皮膚科学 教授 加藤 則人 先生

第62回 日本透析医学会学術集会・総会

学会Webサイト
開催期間
2017年6月16日(金)~18日(日)
会場
パシフィコ横浜
スイーツセミナー7 『明日から使える!透析患者のかゆみとドライスキンに対する保湿スキンケアのコツ』

スイーツセミナー7 『明日から使える!透析患者のかゆみとドライスキンに対する保湿スキンケアのコツ』

日時
6月17日 14:30-15:30
会場
第21会場(パシフィコ横浜 アネックスホールF205+F206)
講演1
「透析患者の皮膚の特徴と保湿スキンケアのポイント」
演者:NTT東日本関東病院 皮膚科 部長 五十嵐 敦之 先生
講演2
「透析患者のかゆみとドライスキンに対する保湿剤の有用性」
演者:日本医科大学大学院 医学研究科 腎臓内科学分野 大学院教授 鶴岡 秀一 先生

第33回 日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会

学会Webサイト
開催期間
2017年4月22日(土)~23日(日)
会場
ANAクラウンプラザホテル神戸
イブニングセミナー1 『患者視線で見たアトピー性皮膚炎の治療戦略』

イブニングセミナー1 『患者視線で見たアトピー性皮膚炎の治療戦略』

日時
4月22日 17:40-18:40
会場
第3会場(ANAクラウンプラザホテル神戸9階 ローズマリー)
座長
広島大学大学院医歯薬保健学研究院 皮膚科学 教授 秀 道広 先生
演者:東京逓信病院 副院長兼皮膚科 部長 江藤 隆史 先生
イブニングセミナー1 『患者視線で見たアトピー性皮膚炎の治療戦略』

ランチョンセミナー8 『古くて新しいアトピー性皮膚炎治療薬のエビデンスと使い方』

日時
4月23日 12:30-13:30
会場
第1会場(ANAクラウンプラザホテル神戸10階 The Ballroom(1))
座長
医療法人社団 湘南皮膚科 院長 栗原 誠一 先生
講演1
「意外と多いプロトピック軟膏のエビデンスをひも解く」
演者:帝京大学医学部皮膚科 准教授 多田 弥生 先生
講演2
「意外と上手くいくプロトピック軟膏の使い方のコツ」
演者:医療法人いずみ会 いずみ野皮ふ科 院長 増田 智栄子 先生

第80回 日本皮膚科学会東京支部学術大会

学会Webサイト
開催期間
2017年2月11日(土)~12日(日)
会場
パシフィコ横浜
スポンサードシンポジウム 『アトピー性皮膚炎-病態研究と診療の最前線-』

スポンサードシンポジウム 『アトピー性皮膚炎-病態研究と診療の最前線-』

日時
2月11日 16:20-18:20
会場
第2会場(パシフィコ横浜 会議センター 1Fメインホール)
座長
日本医科大学大学院 皮膚粘膜病態学 教授 佐伯 秀久 先生
京都府立医科大学大学院医学研究科 皮膚科学 教授 加藤 則人 先生
講演1
「アトピー性皮膚炎の免疫学的病態」
演者:京都大学大学院医学研究科 皮膚科学 講師 本田 哲也 先生
講演2
「アトピー性皮膚炎と皮膚バリア」
演者:国立研究開発法人理化学研究所 科学技術ハブ推進本部
医科学イノベーションハブ推進プログラム 疾患機序研究グループ 上級研究員 川崎 洋 先生
講演3
「アトピー性皮膚炎の心身医学的アプローチ」
演者:国立成育医療研究センター 生体防御系内科部 アレルギー科 医長 大矢 幸弘 先生
講演4
「『難治性』皮疹の評価とマネージメント」
演者:東京女子医科大学東医療センター 皮膚科 講師 出来尾 格 先生

第35回 日本認知症学会学術集会

学会Webサイト
開催期間
2016年12月1日(木)~3日(土)
会場
千代田区・東京国際フォーラム
モーニングセミナー3 『高齢者のスキンケアと経皮吸収型製剤の使用のコツ』

モーニングセミナー3 『高齢者のスキンケアと経皮吸収型製剤の使用のコツ』

日時
12月2日 8:00-8:50
会場
第4会場(東京国際フォーラム ホールD5)
座長
香川大学 精神科神経科 教授 中村 祐 先生
講演1
「認知症診療におけるスキンケアの重要性」
演者:医療法人 湖山荘 あずま通りクリニック 院長 小林 直人 先生
講演2
「経皮吸収剤による皮膚障害対策について~スキンケアの重要性と治療アルゴリズムについて~」
演者:東京逓信病院 副院長兼皮膚科部長 江藤 隆史 先生

第65回 日本アレルギー学会学術大会

学会Webサイト
開催期間
2016年6月17日(金)~19日(日)
会場
千代田区・東京国際フォーラム
教育セミナー19 『アトピー性皮膚炎最近の話題─基礎と臨床の面から─』

教育セミナー19 『アトピー性皮膚炎最近の話題─基礎と臨床の面から─』

日時
6月19日 12:10-13:10
会場
第3会場(東京国際フォーラムB棟7FホールB7(2))
司会
神奈川県立こども医療センター 地域連携・家族支援局長, アレルギー科 部長 栗原 和幸 先生
講演1
「アトピー性皮膚炎の病態から考えた治療戦略」
演者:京都大学大学院 医学研究科 皮膚科学 教授 椛島 健治 先生
講演2
「アトピー性皮膚炎の臨床研究を日常診療へ活かす」
演者:独立行政法人 国立病院機構 名古屋医療センター
   小児科・アレルギー科 医長 二村 昌樹 先生

第61回 日本透析医学会学術集会・総会

学会Webサイト
開催期間
2016年6月10日(金)~12日(日)
会場
大阪市・大阪国際会議場、リーガロイヤルホテル、リーガロイヤルNCB、堂島リバーフォーラム、ABCホール
ランチョンセミナー45 『透析患者のかゆみとドライスキンに対する保湿スキンケアの重要性ー皮膚科医と透析科医の立場からー』

ランチョンセミナー45 『透析患者のかゆみとドライスキンに対する保湿スキンケアの重要性ー皮膚科医と透析科医の立場からー』

日時
6月12日 12:10-13:10
会場
第10会場(リーガロイヤルホテル2階 山楽2)
司会
武蔵野徳洲会病院 院長 鈴木 洋通 先生
講演1
「透析のかゆみと保湿スキンケア~最近の話題~」
演者:ちとふな皮膚科クリニック 院長 江畑 俊哉 先生
講演2
「透析のかゆみに対するチーム医療の重要性~からだからシャントまで~」
演者:医療法人あかね会 大町土谷クリニック 院長 高橋 直子 先生

第119回 日本小児科学会学術集会

学会Webサイト
開催期間
2016年5月13日(金)~15日(日)
会場
札幌市・ロイトン札幌/さっぽろ芸術文化の館
教育セミナー20 『乳児アトピー性皮膚炎治療最前線ーアレルギーマーチと経皮感作ー』

教育セミナー20 『乳児アトピー性皮膚炎治療最前線ーアレルギーマーチと経皮感作ー』

日時
5月14日 12:10-13:00
会場
第11会場(ロイトン札幌 3階 ロイトンホールAB)
座長
国立病院機構三重病院 院長 藤澤 隆夫 先生
演者:国立成育医療研究センター 生体防御系内科部 アレルギー科 医長 大矢 幸弘 先生

第14回 日本フットケア学会年次学術集会

学会Webサイト
開催期間
2016年2月6日(土)~7日(日)
会場
神戸市・神戸ポートピアホテル
イブニングセミナー 『フットケアにおける保湿スキンケアの意義—皮膚科医・看護師の立場から—』

イブニングセミナー 『フットケアにおける保湿スキンケアの意義—皮膚科医・看護師の立場から—』

日時
2月6日 17:30-18:30
会場
第3会場(神戸ポートピアホテル南館 B1F トパーズ)
座長
滋賀医科大学医学部医学科 皮膚科学講座 特任准教授 中西 健史 先生
講演1
「足をトラブルから守るスキンケア-皮膚科医の思い-」
演者:済生会川口総合病院 皮膚科 主任部長 高山 かおる 先生
講演2
「フットケアにおける保清・保湿の重要性」
演者:千葉県立保健医療大学 健康科学部 看護学科 准教授 小笠原 祐子 先生
ページトップへ
サイトマップ閉じる