ヒルドイド®講演会・Webセミナーアーカイブ

皮膚バリア2018

講演1:基剤:特性を知って選ぶ

座長:
東京逓信病院 副院長 兼 皮膚科 部長 江藤 隆史 先生
演者:
杏雲堂病院 薬剤科 薬剤科長 大谷 道輝 先生

講演2:経皮感作とアレルギーマーチの最新の話題

座長:
国立病院機構 三重病院 院長 藤澤 隆夫 先生
演者:
国立成育医療研究センター・アレルギーセンター長
大矢 幸弘 先生

講演3:患者目線から見たヒルドイドの必要性

座長:
九州大学大学院医学研究院 皮膚科学分野 教授 古江 増隆 先生
演者:
NTT東日本関東病院 皮膚科 部長 五十嵐 敦之 先生

皮脂欠乏症の保湿外用戦略~古くて新しい、ヒルドイドの使用意義~(実施日:2017/9/14)

皮脂欠乏症の保湿外用戦略
~古くて新しい、ヒルドイドの使用意義~

演者:
川崎医科大学 皮膚科 教授 青山 裕美 先生

軟膏とクリームは何が違うの?~ステロイド外用剤・保湿剤の基剤から外用剤を考える~
(実施日:2017/6/27)

軟膏とクリームは何が違うの?
~ステロイド外用剤・保湿剤の基剤から外用剤を考える~

演者:
杏雲堂病院 薬剤科 薬剤科長 大谷 道輝 先生

明日から使える!経皮吸収型製剤使用患者への保湿スキンケアのコツ
(実施日:2017/2/9)

講演1:高齢者の皮膚の特徴と皮膚障害予防のための効果的な外用戦略

演者:
東京女子医科大学 皮膚科学教室 准教授 常深 祐一郎 先生

講演2:経皮吸収型製剤を使用する患者への実践的なスキンケア

演者:
香川大学医学部 精神神経医学講座 教授 中村 祐 先生

EGFR阻害薬による皮膚障害へのチーム医療の取り組み~保湿スキンケアの重要性~
(実施日:2016/7/22)

講演1:皮膚乾燥に対する保湿剤の使い方を含めた外用剤の使用ポイント

演者:
静岡県立静岡がんセンター 皮膚科 部長 清原 祥夫 先生

講演2:どのように外用剤を使い分子標的治療薬による皮膚障害を予防すべきか?~薬剤師の関わりの実際~

演者:
静岡県立静岡がんセンター 薬剤部 主査 がん専門薬剤師
石川 寛 先生

講演3:看護師が行う分子標的薬の皮膚障害に対するケア
~通院治療センターでの看護の実際の紹介~

演者:
静岡県立静岡がんセンター がん化学療法看護認定看護師
通院治療センター 副看護師長補佐 小又 美重子 先生

経皮感作のメカニズムとアレルギーマーチについて(実施日:2016/4/27)

講演1:皮膚バリアシステムから見たアトピー性皮膚炎とアトピー疾患

演者:
慶應義塾大学医学部 皮膚科学教室 専任講師 久保 亮治 先生

講演2:乳幼児アトピー性皮膚炎とアレルギーマーチ

演者:
国立成育医療研究センター 生体防御系内科部 アレルギー科
医長 大矢 幸弘 先生

高齢者のスキンケアと経皮吸収型製剤の使用のコツ(実施日:2016/2/24)

講演1:認知症にパッチ剤を使いこなすためのスキンケア

演者:
医療法人 鳴子会 菜の花診療所 理事長 北村 ゆり 先生

講演2:高齢者の皮膚の特徴とスキンケアの重要性

演者:
川崎医科大学 皮膚科 教授 青山 裕美 先生

透析患者のかゆみに対する保湿スキンケアの意義(実施日:2015/9/30)

講演1:皮膚の乾燥によるかゆみへのチーム医療の必要性

演者:
医療法人あかね会 大町土谷クリニック 院長 高橋 直子 先生

講演2:透析室におけるスキンケアの実際

演者:
医療法人あかね会 大町土谷クリニック 看護師 隘田 聡子 先生

ヒルドイド®発売60周年記念~歴史ある外用薬の新たなる価値を知る~(実施日:2015/3/5)

講演1:食わず嫌いでも直ぐマスター!認知症スピード診断toolと抗認知症薬継続のコツを教えます

演者:
やすまクリニック 院長 安間 芳秀 先生

講演2:必見!!目からウロコの高齢者カサカサ皮膚の保湿
対策!

演者:
医療法人社団廣仁会 札幌皮膚科クリニック 副院長
医療法人社団廣仁会 褥瘡・創傷治癒研究所 安部 正敏 先生

ヒルドイド®発売60周年記念~歴史ある外用薬の新たなる価値を知る~(実施日:2014/9/29)

スキンケア・外用剤のピットフォール

演者:
京都大学 皮膚科 名誉教授 宮地 良樹 先生

ヒルドイド®発売60周年記念~歴史ある外用薬の新たなる価値を知る~(実施日:2014/7/24)

今、医療における保湿スキンケアは創世期から成熟期へ

演者:
東京女子医科大学 名誉教授 川島 眞 先生
ページトップへ
サイトマップ閉じる