第5回HZ・S研究会 VZV・HSV感染症の比較病態学

はじめに

岩月 啓氏 先生(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 皮膚科 教授)

はじめに (1.19MB)

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 皮膚科 教授 岩月 啓氏 先生

Session 1 基礎Up-to-date

座長:岩月 啓氏 先生(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 皮膚科 教授)
座長:渡辺 大輔 先生(愛知医科大学医学部 皮膚科 教授)

「ペア型レセプターを介したヘルペスウイルスの感染機構」 荒瀬 尚 先生(大阪大学免疫学フロンティア研究センター 免疫化学研究室 教授/微生物病研究所 免疫化学分野 教授)

「ペア型レセプターを介したヘルペスウイルスの感染機構」 (1.19MB)

大阪大学免疫学フロンティア研究センター 免疫化学研究室 教授
微生物病研究所 免疫化学分野 教授
 荒瀬 尚 先生

「VZVとHSVの再活性化の違い」<br />白木 公康 先生(富山大学大学院医学薬学研究部 ウイルス学 教授)

「VZVとHSVの再活性化の違い」 (1.14MB)

富山大学大学院医学薬学研究部 ウイルス学 教授  白木 公康 先生

「VZV/HSV抗体保有率の推移」<br />松尾 光馬 先生(東京慈恵会医科大学 皮膚科 講師)

「VZV/HSV抗体保有率の推移」 (1.09MB)

東京慈恵会医科大学 皮膚科 講師 松尾 光馬 先生

Session 2 VZV・HSV 感染症の病態

座長:川島 眞 先生(東京女子医科大学 皮膚科 教授)
座長:安元 慎一郎 先生(安元ひふ科クリニック 院長)

「水痘・帯状疱疹ウイルス(VZV):初感染、潜伏感染、再活性化」<br />伊東 秀記 先生(立川皮膚科クリニック 院長/東京慈恵会医科大学 皮膚科 非常勤講師)

「水痘・帯状疱疹ウイルス(VZV):初感染、潜伏感染、再活性化」 (1.17MB)

立川皮膚科クリニック 院長/東京慈恵会医科大学 皮膚科 非常勤講師 伊東 秀記 先生

「HSV感染症の病態 初発型と再発型の違い」 渡辺 大輔 先生(愛知医科大学医学部 皮膚科 教授)

「HSV感染症の病態 初発型と再発型の違い」 (1.15MB)

愛知医科大学医学部 皮膚科 教授 渡辺 大輔 先生

「小児の重症ヘルペスウイルス感染症」森島 恒雄 先生(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 小児科 教授)

「小児の重症ヘルペスウイルス感染症」 (1.1MB)

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 小児科 教授 森島 恒雄 先生

Session 3 VZV・HSV 感染症の診断

座長:本田 まりこ 先生(東京慈恵会医科大学葛飾医療センター 皮膚科 教授)
座長:浅田 秀夫 先生(奈良県立医科大学 皮膚科 教授)

「VZV・HSV感染に伴う多彩な皮膚臨床像について」 山本 剛伸 先生(川崎医科大学医学部臨床医学 皮膚科 講師)

「VZV・HSV感染に伴う多彩な皮膚臨床像について」 (1.16MB)

川崎医科大学医学部臨床医学 皮膚科 講師 山本 剛伸 先生

「日常診療における皮膚粘膜HSV感染症 鑑別診断の実際」尾上 智彦 先生(東京慈恵会医科大学葛飾医療センター 皮膚科)

「日常診療における皮膚粘膜HSV感染症 鑑別診断の実際」 (1.1MB)

東京慈恵会医科大学葛飾医療センター 皮膚科 尾上 智彦 先生

「鑑別診断検査法の現状と将来像」 木村 宏 先生(名古屋大学大学院医学系研究科 分子総合医学専攻 微生物・免疫学講座ウイルス学 教授)

「鑑別診断検査法の現状と将来像」 (1.05MB)

名古屋大学大学院医学系研究科 分子総合医学専攻 微生物・免疫学講座ウイルス学 教授 木村 宏 先生

Discussion

Discussion 総合討論

総合討論 (1.11MB)

おわりに

本田 まりこ 先生(東京慈恵会医科大学葛飾医療センター 皮膚科 教授)

おわりに (2.11MB)

東京慈恵会医科大学葛飾医療センター 皮膚科 教授東京慈恵会医科大学葛飾医療センター 皮膚科 教授 本田 まりこ 先生

ページのトップへ

新規会員登録はこちら

CLcrカリキュレーター

maruhoツールオーダー

※各コンテンツ配信医師のご所属先、
肩書きはご監修当時のものとなります。

ページトップへ