メインコンテンツに移動

腋窩多汗症の受診患者数・市販の制汗剤市場の歴史


    腋窩多汗症患者数の推移

    腋窩多汗症の保険治療患者数は、2020年11月に初の外用抗コリン薬が発売されて以降増加しています。2021年~2023年のすべての年において、特に3月から6、7月にかけ患者数が大幅に増加する傾向があります。
    今後ますます医療機関に受診する患者さんが増える可能性があります。

    記事/インライン画像
    腋窩多汗症患者の推移

    市販の制汗剤市場の歴史

    市販の制汗剤市場について、2005年以降成長傾向にあり、2023年では483億円と市場規模が拡大しています。
    市販の制汗剤市場は大きく、治療に対する需要があることが示唆されています。

    記事/インライン画像
    市販の制汗剤市場の歴史

    市販の制汗剤市場の剤型別のシェアをみてみると、2013年にシート剤がトップシェアとなり、2023年にはシート剤が42%のシェアを占めています。
    市販の制汗剤市場の主流の剤型はシート剤であることが示唆されました。

    記事/インライン画像
    市販の制汗剤市場の歴史

    お問い合わせ

    お問い合わせの内容ごとに
    専用の窓口を設けております。

    各種お問い合わせ

    Dermado デルマド 皮膚科学領域のお役立ち会員サイト

    医学賞 マルホ研究賞 | Master of Dermatology(Maruho)

    マルホLink

    Web会員サービス

    ページトップへ