メインコンテンツに移動

HZ・Sフォーラム報告 第2回 帯状疱疹の疫学・検査:おわりに


記事/インライン画像
川村 龍吉先生

川村 龍吉 先生
山梨大学医学部 皮膚科学講座 教授

今回は『帯状疱疹の疫学・検査』をテーマに、様々な角度からお話を伺うことができました。帯状疱疹の診断精度を高めるためには疫学の動向やウイルスの検出方法についての正しい知識が不可欠であり、体系的に学ぶことができるよい機会であったと思います。各講演後の討論や総合討論においては活発な議論に加え、今後に向けた大変有意義なご意見をいただきました。特に総合討論では今回初めてアナライザーを使用し、より多くの先生方のお考えを伺うことができました。今回の講演、討論が明日からのより正確な帯状疱疹の診断・治療に寄与することを願っています。

お問い合わせ

お問い合わせの内容ごとに
専用の窓口を設けております。

各種お問い合わせ

Dermado デルマド 皮膚科学領域のお役立ち会員サイト

医学賞 マルホ研究賞 | Master of Dermatology(Maruho)

ページトップへ