人と人とのつながりが
医療への貢献へとつながる魅力

MR

K.Nakamura

大阪支店
神戸営業所
2010年入社
産業社会学部
産業社会学科
国際社会コース卒

入社の理由

入社の理由

文系、理系を問わず活躍の道が広がり、
医療に貢献できることがMRの魅力

大学は文系のコースを専攻していたことから、当初は事務職を考えていました。しかし、大学3回生の時にMR業界の合同説明会に参加し、文系出身であっても理系の仕事に就くことができるという説明に魅力を感じました。それとともに、MRの仕事の中でさまざまなことに挑戦する機会に恵まれているという話も興味をそそられました。
さらに、マルホのブースにて会社説明を聞いた際、事業内容とともに、社内における人間関係のよさが特に印象に残りました。また、皮膚科に特化した事業領域については、毎日目や手に触れる皮膚というものが、ほかの疾患領域よりも身近な存在で、仕事として取り組む上でわかりやすいと考えたことから入社を決めたのです。

現在の仕事内容

現在の仕事内容

医療のこれからの充実に欠かせない
診療所や病院との「地域連携」を促進

神戸市の中心部にて開業医を中心にMR活動を行っています。活動の基本は、医薬品関連の情報の提供や収集です。それとともに、医療の現場では診療所と病院が力を合わせて医療に取り組む「地域連携」が重視されています。そこで地域の有力医師との信頼関係を築き、疾病や治療方針に関する講演会の企画もMRとして取り組むべき重要なテーマとなっています。
こうした活動の基礎は、最初の6年間の広島勤務で培いました。配属当初はわからないことが多かったものの、導入研修をはじめとした教育カリキュラムが充実しており、学んだことは大いに役立ちました。また、営業所の上司や先輩方からは、医師との面談を想定したロールプレイングで鍛えられたと思います。おかげで現在、仕事の責任の大きさや大変さを感じる一方、達成感や面白さを感じることができ、着実に成長していると思えます。

私の挑戦

私の挑戦

製品のプロモーター役として、
営業所全体をリードしていく

MRは医師と面談することが仕事の基本ですが、どなたにもすぐに会えるわけではありません。面会が難しい先生に対しては手紙と資料を根気よく届け続けることがあります。その結果、問い合わせや採用の知らせがあった時には、「あきらめないでよかった」と感じるのです。何事もチャレンジする気持ちがあれば、道はおのずと拓かれるものです。
また、営業所では、ある製品のプロモーターを務めています。営業所が担当する全エリアで製品のさらなる普及をめざして、キーパーソンとなる医師との連携を通じた講演会の企画など、さまざまな活動を展開していきます。活動に向けて情報のまとめ役や施策の提案を行う中で、成果を出すことができた時は挑戦のしがいを実感します。

仕事のやりがい

仕事のやりがい

数多くの「人と人のつながり」を
強く感じさせるのがMRの仕事

MRとしての一番のやりがいは、医療機関に紹介した製品を処方していただくことです。その先で「患者さんの症状が改善し、喜んでいる」と先生から聞いた時、使命を果たすことができたと実感します。MR活動は営業担当として結果を出すことも重要ですが、患者さんの満足の声が日々増えていくことにこの上ない達成感を得るものです。
また、これまでの経験を振り返ると、MRの仕事は「人と人のつながり」を強く感じさせるものだと思います。ほかならぬ「私」の話だからこそと、先生方が耳を傾けてくれたり、担当エリアが変わってもずっと気にかけてくれる方々がいたり、困った時に相談に乗ってくれる先輩方がいたりと、多くの「人」に支えられてこそ、目的を達成することができる仕事がMR職だと考えます。

かなえたい夢

かなえたい夢

自分の可能性を広げつつ、
医療でのさらなる貢献を追求したい

MRとして知識をより深め、経験を積む中で、自分の可能性を広げつつ、医師をはじめとする医療従事者の方々に役立つ情報の提供を通じてさらなる貢献を追求していきたいと考えています。
また、これからは営業所を引っ張っていく役割も重要と考えます。医薬品情報の発信力を強化していくとともに、後輩MRに対する指導などを含めて、営業所の取り組みをより活発なものとしていきたいです。これによって、患者さんのために医療の現場でがんばっている方々をしっかり支えていきます。

ある日のスケジュール

  • 8:00

    医薬品卸を訪問。

  • 10:00

    営業所にて内勤および後輩の指導。

  • 11:00

    外勤に出発。

  • 12:00

    午前の診療が終わった時間帯に診療所や薬局を訪問。

  • 14:00

    遅めの昼食。

  • 15:00

    診療所および薬局、病院を訪問。

  • 19:00

    退社。

学生へのメッセージ

学生へのメッセージ

マルホの社員は世話好きな人が多く、何か困ったことがあったら手助けしてくれる人ばかりです。ですから、最初は苦労したとしても、やる気と相手に対する気配り、思いやりがあれば、周りの方の支えを得てどんどん成長していけるはずです。皮膚科領域に興味のある人、MR職に興味のある人はぜひマルホをもっとよく知ってほしいと思います。

学生へのメッセージ

OTHER
PEOPLE

研究職

  • T.Shimizu

    研究

    T.Shimizu

  • Y.Yamashita

    研究

    Y.Yamashita

開発職

  • S.Murasawa

    開発

    S.Murasawa

  • S.Ogawa

    開発

    S.Ogawa

CMC職

  • H.Yuasa

    CMC

    H.Yuasa

  • S.Tago

    CMC

    S.Tago

MR職

  • T.Ogaki

    MR

    T.Ogaki

  • K.Nakamura

    MR

    K.Nakamura

  • R.Mori

    MR

    R.Mori

ENTRY
ページトップへ