日常生活での注意点

日常生活でも通常疥癬と角化型疥癬で、対応が異なります。患者さんとその家族の方への指導のポイントを解説します。

日常生活での注意点(通常疥癬)

日常生活での注意点(角化型疥癬)

通常疥癬

長時間、肌と肌を直接接触しないようにしましょう。

短時間の接触では感染の心配は無いといわれています。感染が心配な場合や寝たきりの患者さんを介護する場合には、
予防着や手袋を着用してもよいでしょう。

同じ部屋で布団を並べて寝ることや、ざこ寝は避けましょう。

角化型疥癬

患者さんに接するときは、予防着や手袋を着用して、直接の接触を避けましょう。

落屑にも直接触らないように注意しましょう。

ページトップへ