ホーム

薬剤師のための情報 maruho square

maruho square(マルホ スクエア)とは?

マネジメント、医療制度、地域医療連携などをテーマに、保険薬局や薬剤師の先生方の取り組みを紹介しています(年4回発行)。同コンテンツは季刊誌「maruho square」より、テーマ別に記事を抜粋して掲載しています。

更新情報

2018年12月6日

「マルホ スクエア No.32」を公開しました。

保険薬局マネジメント

ココカラファイングループ(本社:神奈川県横浜市、日本全国に1,300店舗超を展開)では、「人々のココロとカラダの健康を追求し、地域社会に貢献する」という経営理念のもと、ドラッグストア事業、調剤事業、介護事業、インターネット販売 事業などを連携させた地域のヘルスケアネットワークづくりを進めている。その中で、ドラッグストア・調剤事業では、地域密着化を推進し、各地域の特性に合った業態を展開し、地域住民に支持される店舗づくりをめざしている。同グループの株式会社ココカラファインヘルスケア江坂店では応需処方箋の約半数を皮膚科が占めていることから、尋常性ざ瘡治療薬を対象に薬剤師の服薬指導による副作用軽減に取り組み、その成果を学会で報告した。その経緯と具体的な活動および結果について、浦先生に伺った。

続きを読む

チーム医療と薬剤師

東京都では、誰もが質の高い医療を受けられ、安心して暮らせる東京の実現をめざし、医療法第30条の4に基づき定める医療計画に掲げられた地域医療構想のもと、構想区域(主に第二次保健医療圏)ごとに病床機能の分化および連携を推進している。その一貫として、高度急性期機能病院の薬剤師(以下、病院薬剤師)と保険薬局・かかりつけ薬剤師は構想区域の地域特性に応じた薬薬連携を模索し、実践に繋げている。今回はその経緯・現状、今後の展望などについて、病院薬剤師の立場から東京都立多摩総合医療センター薬剤科の廣井順子先生にお話しいただいた。

続きを読む

リスクマネジメント

地域包括ケアと薬剤師

薬剤師がグングン楽しくなる医療コミュニケーション講座

ページトップへ
ページトップへ
  • 製品に関するお問い合わせ
  • 0120-122834

    フリーダイヤルがご利用いただけない場合06-6371-8898

    ※9時30分~17時30分(土日祝日及び当社休業日を除く)

  • インターネットはこちらから

    お問い合わせ