ホーム

副作用の種類

適正使用のために必要な医療連携を適宜行ってください。

ヘマンジオルシロップの投与にあたっては、下記の副作用の発現にご注意ください。

重大な副作用
(承認時までの海外臨床試験)

主な症状 対処方法

1) 低血圧(0.9%)、
徐脈(0.5%)、
房室ブロック(0.2%)

  • 脱力
  • 手足が冷たい
  • 顔色や手足の色が悪い
  • 意識がない
  • 重度の徐脈あるいは重度の低血圧症が認められた場合は投与を中止する

  • 投与中止後、引き続き小児科医によるバイタルサインのモニタリングを実施する

2) 低血糖(0.5%)

早期
蒼白、発汗、震え、頻脈、動悸、空腹感、寝起きが悪い
後期
反応が悪い、食事(授乳)不良、体温低下、痙攣無呼吸、意識障害
投与を中止するなど適切な処置を行う

3) 気管支痙攣(0.2%)

  • はやい呼吸
  • 呼吸がしづらい
  • 喘鳴
投与を完全に中止する

4) 高カリウム血症注)

悪心、嘔吐、しびれ感、脱力、不整脈 投与を中止するなど適切な処置を行う

5) 無顆粒球症注)

突然の高熱、震え 投与を中止するなど適切な処置を行う

注):文献報告のため頻度不明

その他の副作用

次のような副作用が認められた場合には症状に応じて適切な処置を行ってください。

頻度不明 1%以上 1%未満
過敏症 蕁麻疹 紅斑、発疹
循環器 レイノー現象、
血管収縮
血圧低下 心電図QT延長
精神神経系 睡眠障害、悪夢、傾眠、激越、易刺激性
呼吸器 喘鳴 咳嗽、上気道感染、気管支炎、細気管支炎
消化器 下痢、食欲減退、嘔吐、吐き戻し、便秘、腹痛、排便回数増加 悪心、放屁、異常便
肝臓 AST(GOT)増加、ALT(GPT)増加 ALP増加
血液 好中球数減少 貧血
その他 末梢冷感、多汗症、発熱、気分変化 泣き、冷汗、無力症、脱毛症、体重減少、血中カリウム増加

国内外の臨床試験以外で認められた副作用のため頻度不明とした。

pagetop
pagetop