HOME

がん性皮膚潰瘍ワンポイントレクチャー

がん性皮膚潰瘍の洗浄
患者指導・情報伝達のポイントとコツ

このコンテンツは会員限定です。

マルホ会員に登録すると会員限定コンテンツをご覧いただけます。

  

患者さんだけでなく、ご家族や訪問看護師等の介助者が、がん性皮膚潰瘍を適切に洗浄できるようになるための、患者指導・情報伝達のポイントとコツを解説しています。臨床現場でよくある疑問に答えるQ&Aなどもご覧いただけます。

[内容]
1.患者さん本人が洗浄できる場合:患者指導のポイント
2.患者さん本人が洗浄できない場合:介助者への指導と説明のポイント
3.Q&A:よくある場面と対処法

(再生時間:6分26秒)

監修・出演聖マリアンナ医科大学 乳がん看護認定看護師 古川 尚美先生

総監修聖マリアンナ医科大学 医学部 外科学 乳腺・内分泌外科 教授
聖マリアンナ医科大学病院 乳腺・内分泌外科 診療部長 津川 浩一郎先生

2020年9月14日公開

インデックスに戻る

「がん性皮膚潰瘍ケア」LINE公式アカウントを開設しました
ページトップへ