NEJM Knowledge+

NEJM Groupが開発した医師向け生涯教育コンテンツ「NEJM Knowledge+」の日本語版です。皮膚科学領域の診断・治療のキーポイントが簡潔に分かります。

>免責事項

記事一覧

蜂窩織炎の後、下腿に赤紫色の丘疹が出現した52歳男性…診断名は?

【症状】
52歳の男性。2型糖尿病がある。4週間前から、両下腿に灼熱感と刺すような痛みを伴った赤紫色の丘疹(図)が出現した。慢性リンパ性白血病の既往があり、2 年前に化学療法を受け、寛解状態にある。皮疹は、下肢の蜂窩織炎に対するセファレキシンの服用を終えた直後に現れた。発熱はなく...

2週間前から落屑性皮疹がみられる37歳男性…必要な検査は?

【症状】
それまで健康であった37歳男性。約2週間前に現れた落屑性皮疹を訴えている。微熱と筋肉痛もあるという。皮疹は…

4日前、前腕に圧痛を伴った腫脹が出現した68歳男性…適切な処置は?

【症状】
68歳男性。それまでは健康であったが、4日ほど前から左腕に圧痛を伴った腫脹を生じ受診した。明らかな外傷はないというが、腫れてくる少し前、そこに小さな擦り傷または虫刺されが…

腹部と臀部の痒い発疹で来院した72歳女性…診断名は?

【症状】
72歳の女性。腹部と臀部に発疹があり、痒みが増していると訴えている。高血圧の既往歴があり、最近、下腿浮腫に対してフロセミドを投与された。
身体診察にて、臀部・腹部・下肢に紅い蕁麻疹様の局面を認め…

1週間前に皮疹が現れた8ヵ月男児…適切な処置は?

【症状】
8ヵ月男児。1週間前に現れた皮疹のため、両親に連れられ受診した。
診察すると、肛門周囲の皮膚に紅斑があり、かなり乾燥している。潰瘍、水疱、衛星病変、痂皮は…

皮疹が3週間続いている15ヵ月男児…診断名は?

【症状】
従来健康な15ヵ月の男児が、皮疹を主訴に来院した。母親によると、この3週間不機嫌な状態が募ってきた。とくに夜間がひどく、自分で「体中あちこち」掻いているという。これまでこのような皮疹が生じたことはない。皮疹は…

7ヵ月前より徐々に増大する頬部の皮膚病変で受診した61歳男性…診断名は?

【症状】
61歳男性。7ヵ月前より左頬の皮膚病変が徐々に増大してきたという。患者は、20 歳代の頃からフロリダのゴルフ場の管理人として働いている。患者によれば…

顔面に落屑性の淡紅色斑が持続している63歳男性…診断名は?

【症状】
63 歳の男性。顔面に、わずかに鱗屑を付す淡紅色局面(図)が続いている。痒みはない。少なくとも6ヵ月間は続いており、抗真菌外用薬とステロイド外用薬を 2 週間試したが…

3日前から、発熱、体幹・四肢・顔面の皮疹を呈する63歳男性…必要な検査は?

【症状】
63歳の男性。3日前から続く発熱、倦怠感、体幹から四肢・顔面へと拡がる紅斑性丘疹(図)を訴えている。痛風の病歴があり、アロプリノールを 4 週間服用している。
身体診察では…

5日前に額、頬、耳、頸部に皮疹が出現した15歳男子…診断名は?

【症状】
15歳の男子レスリング選手。5日前から額・頬・耳・頸部に限局して皮疹があり、非常に痛いと訴えている。皮疹が現れた日には微熱があった。皮疹は小水疱となり、ここ2日の間にすべて痂皮化した…

3日前から発熱と皮疹が出現した18ヵ月男児…診断名は?

【症状】
18ヵ月男児。従来健康で予防接種も終えている。3日前から、発熱と皮疹が出現し受診した。体温39.0℃、心拍数…

蕁麻疹が7週間続いている65歳男性…次の対応は?

【症状】
65歳の男性。7週間前から毎日蕁麻疹が出現している。口唇の腫脹が1回あったが、咽喉絞扼感や腹痛は伴わない。先行疾患、発熱、体重減少、関節痛はないという。皮疹は出没を繰り返し(個疹の持続は24時間未満)、痕跡を残さず消える。痒みはあるが、痛みや灼熱感は伴わない…

頭部・顔面の痒みと落屑が続いている66歳女性…必要な検査は?

【症状】
66歳の女性。この数ヵ月間、顔面と頭部に痒みと落屑が続いていると訴えている。いくつかのフケ対策シャンプーと市販のローションを試したが軽快しない。これまで医学的な診断を受けた覚えはないが、この6ヵ月間で思いがけず体重が4.5kg減少したという…

下腿の局面を主訴に来院した45歳女性…診断名は?

【症状】
45歳の女性。両下腿の局面を主訴に受診した。多汗、体重減少もあり、イライラしやすいという。服用中の薬剤はない。
心拍数105回/分、血圧110/70mmHg。身体診察にて、両下腿の前外側部に局面を認める…

2日前に痒みを伴う皮疹が現れた15ヵ月男児…診断は?

【症状】
15ヵ月男児。2日前から痒みを伴う皮疹がみられる。母親によると、この2日間発熱が続き、普段よりぐったりして食欲がない様子だという。患児はまだ12ヵ月時の…

下腿の潰瘍が治りにくい67歳男性…適切な処置は?

【症状】
67歳の男性。2型糖尿病がある。右下腿の有痛性潰瘍を主訴に受診した。3ヵ月前に車のドアにすねをぶつけて2cm の傷を負い、それが崩れて拡大したという。地域の創傷ケアセンターで物理的デブリドマンと軽度圧迫による治療を受けたが、いずれの治療のあとも潰瘍は拡大…

紫斑で救急外来を受診した45歳男性…診断名は?

【症状】
45歳男性。紫斑を主訴に救急外来を受診した。患者は最近、急性骨髄性白血病に対しダウノルビシン+シタラビンによる導入化学療法を終えている。
診察時、患者は意識があり、強い倦怠感を…

「ほくろ」の変化を訴える34歳女性…適切な処置は?

【症状】
34歳女性。「ほくろ」の変化(図)を訴えている。患者は小児期に日焼け(サンバーン)の…

広範な皮疹で救急外来を受診した20歳男性…診断名は?

【症状】
20歳男性。広範な皮疹を主訴として救急外来を受診した。2日前に咽頭痛が出現し、熱っぽい感じがしたという。昨日、両眼に刺激感と充血が出現し、痒みを伴う…

30歳女性、自覚症状を欠く足趾の小結節…診断名は?

【症状】
30歳の女性。3 ヵ月前に突然出現した足趾の嚢腫を訴えている。自覚症状はない。嚢腫の大きさが変化したかどうかはわからないという。関節痛や外傷歴はないが、足に合わない靴を履いているとのことである。身体診察では、左母趾背側の遠位趾節間関節に…

すねの6mm 大の皮膚病変で来院した 70 歳女性…診断は?

【症状】
70歳女性、右下腿前面の直径6mm の皮膚病変(図)で受診した。肌の色は白く、髪は明るいブロンドである。臨床的に異型母斑と考えられる病変が散在し…

早朝に発疹が出現した1歳6ヵ月男児…診断名は?

【症状】
18ヵ月の男児。早朝に皮疹が現れ受診した。この4日間、40.0℃までの発熱が続いている。そのほか、鼻汁、咳嗽、易刺激性、経口摂取不良もみられた。
患児は、この12時間は発熱がなく、現在の体温は37.0℃である。心拍数115回/分、呼吸数20回/分、血圧93/57mmHg。呼吸は…

軽度から中等度のアトピー性皮膚炎で来院した 6 歳女児…適切な処置は?

【症状】
6歳女児、軽症~中等症のアトピー性皮膚炎の診察を希望し受診した、1ヵ月前に主治医から、保湿薬と低刺激性石鹸を使用し、必要に応じて2.5%ヒドロコルチゾン軟膏を患部に1日2回塗布することを勧められた。母親によると...

2日前から、おむつ部と下腹部に皮疹を生じた生後3週の男児…診断名は?

【症状】
生後3週の男児。2日前から出現したおむつ部と下腹部の皮疹を主訴に受診した。患児は疲れた様子であるが、ぐったりしている印象はない。直腸温は38℃であるが、それ以外のバイタルサインは正常である。
診察したところ、おむつ部と下腹部に…

ページのトップへ

マルホ皮膚科セミナー

WEB LIVE SEMINAR

マルホWEBライブセミナー

2020年09月28日(月)
第1部 12:30~13:00
第2部 13:15~13:45
巻き爪マイスター®WEBライブセミナー
------------------------------
2020年09月30日(水)
19:00~20:00
在宅×皮膚疾患WEBライブセミナー
------------------------------
2020年10月28日(水)
第1部 18:30~19:00
第2部 19:30~20:00
アトピー性皮膚炎WEBライブセミナー

皮膚科関連学会/情報検索

maruhoツールオーダー

※各コンテンツ配信医師のご所属先、
肩書きはご監修当時のものとなります。

ページトップへ