メインコンテンツに移動

単純ヘルペスに関するインターネット意識調査 通院患者さんの気持ち編


    記事/インライン画像
    単純ヘルペスに関するインターネット意識調査 通院患者さんの気持ち編
    記事/インライン画像
    病気は前兆があった時点で対策したい。

    現在、通院している口唇ヘルペス患者さんでは
    「病気は前兆があった時点で対策を行いたい」
    「症状が悪化する前に早く治したい」
    という回答が高い割合でみられました。

    単純ヘルペスに関するインターネット意識調査
    調査対象:
    口唇ヘルペスを認知かつ罹患している15歳以上の男女366名のうち、現在通院していると回答した147名
    調査方法:
    Webサイトを活用し、単純ヘルペスの治療に関する知識や考え方などについてアンケート調査を行った。
    調査期間:
    2019年10月
    1年以内に口唇ヘルペスの症状が見られた場合を罹患とした
    記事/インライン画像
    症状が悪化する前に早く治したいわ。

    病気・健康に対する意識

    現在、通院している口唇ヘルペスの患者さんのうち、83.0%が「健康には気を使っている」、76.9%が「病気は前兆があった時点で対策を行いたい」と考えており、病気・健康に対して高い意識を持っていました。

    病気・健康に対する意識
    記事/インライン画像
    病気・健康に対する意識
    回答率は、「そう思う」、「ややそう思う」の合計とした。

    ヘルペスに対する向き合い方

    現在、通院している口唇ヘルペス患者さんのうち、66.7%が「症状が悪化する前に早く完治させたい」と考えていました。

    ヘルペスに対する向き合い方
    記事/インライン画像
    ヘルペスに対する向き合い方

    医薬品に対する意識

    現在、通院している口唇ヘルペス患者さんのうち、80.3%が医薬品に対し「薬を飲むことで早く治したい」と考えていました。

    医薬品に対する意識
    記事/インライン画像
    医薬品に対する意識
    回答率は、「そう思う」、「ややそう思う」の合計とした。

    ヘルペスにおける通院理由

    現在、通院している口唇ヘルペスの患者さんのうち、53.7%が「早期に治癒するから」、49.7%が「確実に治るから」、40.1%が「よく効く薬を出してもらえるから」という理由で通院していました。

    ヘルペスにおける通院理由
    記事/インライン画像
    ヘルペスにおける通院理由
    記事/インライン画像
    What'sヘルペス? 患者さん向け疾患情報Webサイト

    詳しくはこちらへ

    お問い合わせ

    お問い合わせの内容ごとに
    専用の窓口を設けております。

    各種お問い合わせ

    Dermado デルマド 皮膚科学領域のお役立ち会員サイト

    医学賞 マルホ研究賞 | Master of Dermatology(Maruho)

    ページトップへ