• ニキビの基礎知識
  • 皮膚科の治療
  • 日常生活で注意すること
  • 病院検索
  • 通院治療をされている方
  • よくある質問
  • 用語説明
  • 監修者のご紹介

ニキビの基礎知識

  1. HOME
  2. ニキビの基礎知識
  3. ニキビの原因は?

監修:NTT東日本関東病院 皮膚科部長 五十嵐 敦之 先生

  • ニキビができる仕組み
  • ニキビの原因

ニキビの原因は様々ですが、主に毛穴に皮脂がたまるとニキビができます。
思春期には、性ホルモンの働きにより、皮脂がたくさん分泌されるためにニキビができます。
成人では、ストレスによるホルモンバランスの乱れ、間違ったスキンケア、不規則な生活などによってニキビができたり、
月経前に悪化したりすることがあります。

ニキビの原因

思春期では…

皮脂の過剰分泌

性ホルモン(アンドロゲンという男性ホルモン)の働きが活発になると、皮脂の分泌が過剰になり、毛穴に皮脂がたまってニキビができます。

皮脂の過剰分泌

成人では…

下記のような原因が複雑に関係すると考えられます。

不規則な生活

不規則な生活

睡眠不足や食生活の乱れがニキビの原因となったり、悪化させることがあります。

間違ったスキンケア

間違ったスキンケア

洗顔料を使わない、1日何度もこすり洗いするなど、間違ったスキンケアがニキビを悪化させることがあります。

月経前

月経前

月経前になるとホルモンバランスが乱れ、ニキビができやすくなります。

ニキビに似た病気

症状のイメージを見る

ステロイドざ瘡

ステロイドには皮脂の分泌を促す作用があるため、ニキビが発症することがあります。ステロイドは他の重要な全身性の病気の治療を目的として使用されている場合が多いので、ステロイドざ瘡があっても自分の判断でステロイドを止めたり、変更したりしないで、必ず医師に相談してください。

新生児ざ瘡(しんせいじざそう)

新生児ざ瘡(しんせいじざそう)

生後2週から3カ月頃、顔(特に頬や額)に生じるニキビで、主に男の子にみられます。皮脂を少なくするために石鹸を使ってぬるま湯で洗顔を続けていけば、数週~数カ月で自然に治ります。

集簇性ざ瘡(しゅうぞくせいざそう)

集簇性ざ瘡(しゅうぞくせいざそう)

思春期後期に発症することが多い重症型のニキビです。面皰、丘疹、膿疱、嚢腫(のうしゅ)などが無数に生じ、化膿を繰り返して肥厚した瘢痕(はんこん)などを形成するのが特徴です。女性より男性に多く、数年から20年以上にわたって慢性的に経過します。瘢痕を残すため、早期に皮膚科専門医を受診してください。

ページトップへ