製品基本情報

  添付文書 インタビューフォーム RMP 患者向け医薬品ガイド くすりのしおり
ファムビル錠250mg

添付文書改訂情報

案内年月 主な改訂内容 お知らせ
2019年02月 「ファムビル®錠250mg」の再発性の単純疱疹への用法・用量追加に伴い、添付文書、インタビューフォーム、使用上の注意の解説、くすりのしおり、副作用頻度一覧を改訂しました。詳細は改訂のお知らせをご覧ください。 PDF
2018年08月 「ファムビル®錠250mg」の製造販売会社の住所変更に伴い、添付文書を改訂しました。 -
2018年04月 「ファムビル®錠250mg」の単純疱疹の再審査結果に基づき、インタビューフォーム、くすりのしおり、副作用頻度一覧を改訂しました。 -
2018年04月 「ファムビル®錠250mg」の単純疱疹の再審査結果に基づき、添付文書を改訂しました。詳細は改訂のお知らせをご覧ください。 PDF
2018年01月 「ファムビル®錠250mg」の帯状疱疹の再審査結果に基づき、添付文書、インタビューフォーム、くすりのしおり、副作用頻度一覧を改訂しました。詳細は改訂のお知らせをご覧ください。 PDF
2016年11月 「ファムビル®錠250mg」の添付文書を改訂しました。詳細は改訂のお知らせをご覧ください。 PDF
2015年09月 「ファムビル錠250mg」の添付文書・インタビューフォームを改訂しました。詳細は改訂のお知らせをご覧ください。 PDF
2014年05月 「ファムビル錠250mg」の添付文書を改訂しました。詳細は改訂のお知らせをご覧ください。 PDF
2013年11月 「ファムビル錠250mg」の添付文書を改訂しました。詳細は改訂のお知らせをご覧ください。 PDF
2013年02月 「ファムビル錠250mg」の〔効能・効果〕〔用法・用量〕〔使用上の注意〕を改訂しました。詳細は改訂のお知らせをご覧ください。 PDF

効能・効果


単純疱疹、帯状疱疹

用法・用量


単純疱疹
通常、成人にはファムシクロビルとして1回250mgを1日3回経口投与する。また、再発性の単純疱疹の場合は、通常、成人にはファムシクロビルとして1回1000mgを2回経口投与することもできる。

帯状疱疹
通常、成人にはファムシクロビルとして1回500mgを1日3回経口投与する。

副作用頻度一覧

  副作用頻度一覧
ファムビル錠250mg PDF(PDF)

製品サイズ・コード・包装

  サイズ・重量 識別コード 包装 JANコード 統一商品コード
ファムビル錠250mg 直径約10.1mm
厚さ約4.6mm
重量約339mg
FAMVIR(本体表面)
250(本体裏面)
42錠(6錠PTP×7)
4987213108012
213108012

製品画像

ファムビル錠250mg

※画像をクリックすると拡大します
フィルムコート錠 表面
フィルムコート錠 裏面
フィルムコート錠 側面
PTPシート 表(2錠)
PTPシート 表(全体)
PTPシート 裏(全体)
包装箱 42錠

包装・資材変更情報

案内年月 主な改訂内容 お知らせ
2018年08月 「ファムビル®錠250mg」製造販売業者の住所変更及び販売包装単位のバーコードへの変動情報追加のご案内 PDF
2016年11月 「ファムビル®錠250mg」 ピロー包装の表示変更のご案内 PDF
2014年12月 「ファムビル錠250mg」PTPシートの表示変更のご案内 PDF
2010年05月 「ファムビル錠250mg」の包装箱の封緘方法を変更しました。 PDF
ページトップへ